みなさん、こんにちわ。
最近はエコポイント景気がすごいらしいですね。

これは、政府が環境に良い家電にエコポイントをつけて小売店で販売し、省エネに良い家電への買い替えを促進すると言うものです。
(これは景気対策の意味も含まれていると思いますが)

とまあ、これは普通程度の環境対策です。
これらの環境には良いとは言っても・・・ 所詮電気などのエネルギーが必要です。

電気などのエネルギーが必要ということは、そのエネルギーを生み出すための石油や核燃料などの化石燃料が必要となるわけです。
でも、これだといつか化石燃料が底を付く日がやってきます。

ここで登場したのが全く新しい技術です。
それは、宇宙で太陽光発電をして、それをマイクロ派で地球上に送り込むと言う技術です。

以前からこの話はあったんですが、トンデモ理論かと思っていました。
でも、先日、ついに独立行政法人の宇宙航空研究開発機構がこの実験に着手することになりました。
これが実用化されるのは 2030年ですので、まだまだ先ではあるんですが、これが実現すると、エネルギー革命が起きるかもです。

つか、この技術、 未来少年コナン のインダストリアの太陽塔みたいですごくwktkなんですがw (// ω // ;)
というわけで、出来るだけ早くこの技術が成功して、エネルギーが無尽蔵に得られる日が来るように、お祈りしておこうと思います。