今日の散歩中、うちの子は布団屋のおじさんに可愛がられました。
その布団屋のおじさんも犬を飼っていました。

その布団屋さんの犬は、日本犬(雑種)で、家飼いされていました。
しかも扇風機がカラカラと回っていました。

人が誰もいないところを見ると、どうやら、その扇風機は犬専用だったようでした。
布団屋さんの家の犬とうちの子は軽くご挨拶をし、別れ際、さらに撫でてもらった後、お別れをしました。
布団屋のおじさんは、「またな~」と言っていました。