希望のブログ


  スポンサーリンク

  

カテゴリ:その他雑談 > 父の胃癌治療

みなさん、こんにちわです。
先日から、父の胃カメラの検査の際に問題が発生したとのことを書きましたが、その結果が今日出ました。
検査の結果、胃には軽い胃炎以外は、何ら問題はなかったようです。

でも、肺の検査の方を見てみると、そこにはなんと・・・
初期の間質性肺炎の可能性があると書かれてありました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんにちわです。
楽しい雰囲気のブログの方がいいかなと思ったので、今日は、ブログのデザインを変更してみたですよ。

と言うのも、父の胃癌再発の疑いが出てきたので、昨日、ネットサーフィンして癌情報を調べてたら、スキルス胃癌の患者さんのブログスキルス胃癌と闘って・・負けないぞ!を発見してしまって、自分が今ここに生きてることはそれだけで非常にありがたいことなんだと、思えるようになったからです。
(何時間もかけてブログを読みながら、その間、ずっと泣きっぱなしでした・・・ orz)

あと、そのブログを読んだ時・・・
2ちゃんねるで見つけた名言を思い出したのです。
(元は韓国の カシコギ と言う小説に書かれてあった名言らしいです)

あなたが空しく生きた今日は、昨日死んでいったものがあれほど生きたいと願った明日

これを思い出して、さらに泣けてきました。
私は鬱々としながらボンヤリと生きてるけど、何と言う罰当たりだったんだろうと思ったのです。

そこで、最後まで人生を楽しみながら有意義に時を過ごそうと思い、まずは、ブログのデザインを明るく、前向きなものに変えたのでした。
そのようなわけで、多分、これからも色々と困難なことはあるとは思うのですが、今日を生きていられることに感謝しつつ、毎日前向きに生きていこうと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2006年初頭、父は胃がんの手術をしたのですが、先週になって、胃カメラ検査をした際に父の胃に何か出来ているのが発見されました。
(胃の手術後、何事もなく無事に来たのですが・・・)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中外製薬がアバスチンの製造販売承認を厚生労働省に申請しました。
父の胃がん治療の際に、中外製薬の新薬開発のページに載っていたアバスチンのフェーズを見ると、アバスチンはフェーズⅠだったですので、まだまだ先は長いなって思っていたのですが、何と驚いたことに中外製薬はアバスチンの新薬申請を、海外での臨床試験のデータを提出することでクリアするそうです。

海外で信用のあるデータを提出した上で、日本人にも問題なく使用できるんでしたら、期間の短縮や開発費の圧縮から考えても、海外の臨床データを用いるのが効率的であるように思います。
(以前から、どうしてそのようにしないのか疑問だったですが、このように臨床データの使い回しが行われると聞いて一安心しました)

アバスチンはまだまだ先駆けです。
この他にもモノクローナル関係の抗がん剤が続々と控えています。

中外製薬はスイスのロシュ社が大株主のロシュ系列の会社です。
ですので、ロシュでモノクローナル抗体の医薬品の開発が進んでいけば、今後、日本で恩恵を受けるのは中外製薬であると思います。

以前、中外製薬を買ってすぐに手放してしまいましたが、今度こそアバスチンの販売の来年に向けて、中外製薬株を狙って逝きたいと思います。
(中外製薬のアバスチン製造販売承認の申請のニュースは、今朝の日経新聞で知りましたので、来週月曜日には株価が跳ね上がってしまうかも知れないというのが、目下の心配だったりしますが、大きな調整がかかりそうなところを上手くかっさらえるように頑張ってみたいと思います)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は父の退院の日でした。
そこで、母と私と我が家の愛犬で病院にお迎えに行きました。
父の入院中の荷物とあわせると、うちの愛車のフォレスターはすし詰め状態で、パンパンでございました。(空気薄かったでし~(´・ω・`))

我が家の愛犬は、父と再会したときにはそれはもう大喜びで、ギャオギャオしておりますた。しかしながら、ギャオギャオしていたのは我が家の愛犬だけではなく、父も同様にギャオギャオでした。(^-^;)A

「おぉ~!そーかそーか、寂しかったのか~、そーかそーかぁ~。・゚・(つД⊂)・゚・。」

まぁ、二人で感激の再会をしていたわけですが、何せ、我が家の愛犬は30kgを超える大型犬ですので、うちの子が父の手術跡辺りに手をやるたびに、内心ヒヤヒヤしながら生暖かく見守っていたのですた。
(退院直後にうちの子に蹴りを入れられたら、父はまた入院してしまうことに・・・((( ;>_<)))ブルブル)

まぁそんなわけで、久方ぶりに父と再会を果たした我が家の愛犬は、添い寝をしたり愛想を振りまくったりして、父と久方ぶりの再会を喜んだのですた。

ちなみに・・・
入院中に相当に回復しておりましたので、ゴハンの量は少なかったものの、家に帰ってきても父は普通の食事を食べることができました。

しかし、横になると食べたものが逆流してしまうようで、それはそれで少々辛い様子です。胃を全摘してしまうとさらにこの症状が強く出てしまうようで、退院後も大変な方々もおられるようです。(>_<;)
(パラマウントベッドには、体を起こした状態に出来る機能のあるベッドがあるようですので、もし父が胃を全摘していたら、パラマウントベッドを買っていたかも知れません。(^_^;)A)

とりあえず、本日はなんだかんだとゴチャゴチャありましたが、とりあえず一段落出来てよかったです。

 |   コソーリ
 |-*∩    たこまめさん、お母様のご退院、ホントにおめでとでした♪
 |(ェ)・)  ズボラOLのななさん、ご復活おめでとです♪
 ⊂/
 | /  
 |   
'''" '' ''' ''

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何だか今日もハウス食品が上がってました。
緩やかな上昇相場の中のレンジの上限には近づきつつあるような気もするのですが、売るのも何だかもったいなくて、売らずに放置しておこうかと思っています。
利益が乗っていますので、1単位だけ残して利確してしまうのもありかとは思うのですが、悩むところです。(´・ω・`)

本日も取引はなく、全くの放置状態でした。(^-^;)A
味の素と大日本住友製薬が下がれば買いたいんですが、欲しい株に限ってなかなか下がらないのであります。
(だからいつもチャンスに乗り遅れる罠。(>_<;))

ところで、父の癌についてですが、多発性の癌だそうです。
多発性の癌ですので、これからは6ヶ月おきに検査が必要なんだそうです。
(もし、新たに癌が見つかったらどう処置されるのか今度聞いてみよう…)

それに、手術跡の傷口が化膿してきてしまいました。
主治医の先生曰く、

「内側から組織が再生してくれば治ると思う」

…らしいんですけど…。
(私なんかがあれやこれや心配しても仕方ないですので、傷口に関してはお医者さんにお任せしようと思いまふ)

株も手術後の経過もいまひとつすっきりしませんが、こういうときは大局をみて、少しでも前に進んでいけるようにがんばりたいと思います。

    (,,,,)
    ノ::\
  /::::::::::)
  /;;;;;;;;;;;;;(
 (____)
 ( ´ ・ω・) <日中は、メサメサ暑くて汗かいちまったぃ
 ( ∪ ∪
  ∪-∪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ハウス食品だけが堅調で、後はダメダメですた。(>_<;)ハガー
まぁ、杏林製薬を除いてですけど…。
というのも、今日も杏林製薬株は行方不明でした。

「なぜだらう。(´・ω・`)」

…と思って調べてみると、どうやら3月10日までは取引できないようなのでした。
(それにしても不安だなぁ~(´д`))

ところで、先日父の胃の摘出手術が腹腔鏡手術から開腹手術へ手術途中で切り替わったと書いたのですが、それは、摘出した癌が思っていたよりも深く進行していましたので、もっと遠くの胃壁へがん細胞が広がっている可能性があるため、多めに胃を摘出しなおしたからなのでした。
(手術途中で手術法を切り替えましたので、手術後に主治医の先生から「申し訳ありませんでした」とのお言葉を頂き、大変恐縮いたしております。(>_<;))

本日は、その多めに切り取った部分の生検の結果が出ました。
すると、やはりその部分からがん細胞が検出されました。
(7mmほどの大きさの癌でした)

数年後、その癌が肉眼ではっきり見えるようになってから、再手術をしなければならなくなっていた可能性を考えますと、主治医の先生方の賢明なるご判断のありがたさがヒシヒシと感じられます。

癌を発見した病院では(結局、紹介状を書いてもらって別の病院で治療することに決めましたが…)、
「あのね~、胃癌の手術なんてね、どこでも一緒ですよ」…と聞かされておりましたが、なんとなくですが、執刀される病院の先生方の経験やご判断などによって、治療後の経過などが大きく変わってくるような気がしてしまいました。(´・ω・`)

       ∧∧   早く杏林製薬株に会いたいのねん
      /⌒ヽ)   
    ~(___)
    ''" ""''"" "''

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

杏林製薬が本日とうとう涅槃に旅立たれますた。
そして、明日からはきっと持ち株会社のキョーリンとして再スタートです。
(明日も復活なされない場合、かなりショックな悪寒・・・。((( ;>_<)))ブルブル)

本日は日経平均が上げてくれており、うちの手持ち株たちもちょいウハといったところです。(^-^)
まぁ、一喜一憂をしても仕方が無いですので、とりあえず本日も株価ボードは見ずに放置しておりますた。(^m^)

まぁ、中には今日みたいな日であっても下げておる手持ち株もおりましたが、それはそれ・・・。日々お付き合いをしているうちに、可愛くなってくるというものです。

      n_n
     l゚ω゚|  < そんなことでええのか?

ところで、本日は父の入院先の病院で、栄養士さんに今後のお食事についての指導を受けました。
今後のお食事とは言っても、今までの恐るべき食生活を改めるという議題が中心だったのですが・・・。
とりあえず、栄養士さんから言われたのは以下の通り。

【栄養士さんから言われた事】
■ コーヒーは一日3杯まで(一日に10杯以上飲んでました)
■ 飴玉やガムは数個までに抑える(一日に大量の飴やガムを食べていました)
■ 氷の入った冷たすぎる飲み物を控える(年がら年中氷水を飲んでました)
■ 食べ過ぎに注意(胃がもたれるほど食べていました)
■ 一日の摂取カロリーを厳守(明らかにカロリーの摂り過ぎでした)
■ 退院後は補食を徐々に減らして、そのうち一日3食にする
■ その他諸々・・・

↑の大半の食生活の問題が母の告白によって栄養士さんに判明したことなのですが、栄養士さんもかなり驚かれていたようすでした。

    ∧∧  ビックリされて当然や
   /⌒ヽ)
 ~(___)
 ''" ""''"" "''

それはそうと・・・
父の傷口は、ジャンバーのチャックが開くように上から少しだけ開いてしまいますた。でも、皮膚の下の化膿部分が埋め込まれてしまい、傷口が内側から化膿してしまいますので、開いた傷口の縫合は出来ないそうです。

そのようなわけで、父の退院は一週間延長されたのでした。

   ∧∧
  ( ;゚Д゚)< ホンマに退院できるのか~
   |つ つ
 ~  |
  ∪ ∪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日の株もボチボチですた。
含み損もほぼ変わらないですし、含み益が出ている数銘柄もボチボチです。
本日の杏林ちゃんは頑張ってくれたようでチョイ上げでした。
(いかん、段々杏林製薬が可愛くなってきた!!∑(!?゚Д゚))

ところで、今日は父の管が全部抜けました。
そんなわけで、父のパワーも全開です。
うちの父は思いっきりパワフル(見方を変えると怪獣並みなのでございますが・・・)なので、まだ病み上がりのときにパワー全開というのは非常にまずいのでございます。

「もう管は全部とれたからな!これからは毎日1時間ほど鴨川を散策して、美味しいコーヒーなんかを優雅に飲むんや!(゚ε゚)」

などと、恐ろしいことを言っています。
しかも、「先生からは、はよう歩けって言われてるからな、散歩したら丁度ええんや。(゚ε゚)」・・・とか、お医者さんから免罪符を得たかのように、公然と病院から抜け出す気でいっぱいなのでございます。

あ、でも兆しはあったのです、入院前から・・・。(-"-#)
外出用の下着や外出用の衣類を、かさばるにもかかわらず3枚ずつ用意して持って行っておりましたし、何か嫌な予感はしていたのです。

でも、「希望」とか「楽しいこと」を励みに頑張ってくれたらいいなぁ~って思ってましたので、外出用の衣類とかについては、特に何も言及しなかったのです。

でも、やはり外をウロチョロするのは早すぎるような気がしたので、今日は父に言いました。
「あのな、病み上がりで抵抗力とか落ちてるし、胃が小さくなって急に血糖値とか下がったら、低血糖で倒れる恐れとかあるやろ?だから、まだしばらくは病院の中を歩くようにした方がええねん。(`ε´)」

すると、父も心当たりがあったらしく、「いやなぁ、そう言えば、地下の売店に行ったときに急に気が遠くなってめまいしたんや。あれ、低血糖やったんかなぁ~ (゚ε゚;)」・・・とのこと。
とりあえず、その場は病院の外を散歩するのはまだ止めとこう・・・ということで、納得してくれたようなのでした。

しかし、その後の昼のゴハンタイムになって、また新たな衝撃の事実が発覚したのでした。
今日のお昼のご飯は、鳥のささ身をゆでたものと、サツマイモをひとかけら(2~3cm程度)と、ヨーグルトと、五分粥と、オヤツ(小袋のを一袋分)と豆腐と野菜の煮物などが出たのですが、それをまったく食べようとしないのです。

どうしたのかと思って、「何か食べた?」・・・と、恐る恐る聞いたら、「あぁ、さっき飴食うたんや。(゚ε゚)」
・・・とのこと。
そこで、「飴って、今どこにあるのん?」・・・と聞いたら、引き出しの中だといいます。
そこで、引き出しを開けたら飴の袋が2袋発見されました。

私がその飴を見て仰天していると、父が・・・「今日はな、飴、一袋全部食うたんや~ (゚ε゚)」・・・とのこと。
ほんまにもう、コケそうになりました。

「飴、一袋全部食べたん?!∑(!?゚Д゚)」
そう私が尋ねると父はさも嬉しそうに、

「すごいやろ~!今日、全部食うたったんや~!(`▽´)」
・・・と、自信満々に告げたのでした。
私がその後に父に説教してしまったのは言うまでもありません。

「あのね~、病院の出す食べ物はバランスのとれた食事やねん。それを食べれんくなるほど飴を食べてしもたら、傷口が治りにくくなるやろ?しかも、お茶の変わりに○○○○○○○(清涼飲料水)飲んでるやん。これやと飴のカロリーとあわせると、糖分が多すぎて・・・ (-"-##)ブツブツ」

・・・と言うと、父も納得したのか、ブツブツ言いながら病院から出された食事を食べました。しかしながら、どうしても鳥のササミだけは嫌いなようで、結局食べようとしませんでした。

ところで、父といえば、毎晩のように電話をしてきて、ラブ(うちの飼い犬)の様子を聞いてきます。昼にも様子を聞いているので、夜に聞いても仕方ないと思うのですがよっぽど気になるらしく、「ラブは大丈夫か~、鳴き声が聞こえんようやけど~ (゚ε゚)」・・・と、聞いてきます。
(うちの子はラブラドールなんで、元々、要求吼え以外はめったに鳴かないんですが・・・(-"-;))

更に昨日からは、別バージョンも登場しました。
「あのな~、ドイツで鳥インフルエンザにかかった鳥を食うたネコが鳥インフルエンザにかかったんやて。ラブも鳥インフルエンザにかからんように気ぃつけろや~」

「もぅ、何度も言わんでもわかっとるがな~(´A`)」

・・・と、言おうかと何度も思いましたが、ストレスは治療の妨げになるので言うのはやめました。
(これはもう、退院するまで続くやろなぁ~って思います。_| ̄|○、;'.・ ゲフゲフッ)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日の株もボチボチでした。
杏林製薬は下げちゃいましたが、まぁいいことにします。
(東鉄も北越製紙も少々の下げでオタオタしなければ、後々大きく利ざや稼ぎできていたことを考えると、この程度でオタオタしていたらダメポだと思うからです)

ちなみに…
本日はザラ場中は一切株画面を見ませんでした。
(とりあえず、何とか一日目は我慢できますた。(´・ω・`)ムゥ~)

ところで、本日は父の体から腹水を抜く管が2本ともとれました~
これで、残るは「点滴の一本だけ」になりますた。(^m^)

しかも、昨日の検査も特に悪いところはなく、今日は5分粥(昨日の3部粥を飛び越えて)に挑戦。無事クリア出来たのでした。
それと、今日はおかずも食べましたし、ビス子も食べました。
株でも父の手術後の経過でも、とりあえずは前進と言ったところでしょうか。

それはそうと、来週あたり、栄養士の先生による術後のお食事の栄養指導があるそうです。そんなわけで、母は術前の父の食事に対して、栄養士の先生に「ガツン」とお仕置き(説教)してもらおうかと画策しているようです。

まぁ、脂肪肝にも関わらず、食後にすぐにポップコーンやスナック菓子などのおやつを山ほど食べるは、食前にみたらし団子などをおなかいっぱい食べるは、キシリトールガムをプラスチックケースごと買ってきてそれを1~2日で食べきるなど、数々の奇行が御座いましたので、父へのお仕置きも致し方ないような気がしたのでした。(-人-)チーン

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は、杏林製薬株を買いました。
前にずっと持ってると言いながら売ってしまったのですが、今度こそずっと持ってようと思いまふ。
そういえば、せっかく安値で持っていた北越製紙、すっかり上がっちゃってますネ。
それに、東鉄株…。

まぁ、いいんです。
今度こそがんばりますから。(^m^)

最近は、何かと忙しいのでザラ場をみれないことが多いのですが、そっちのほうがかえって精神的には楽です。
変にザラ場をみれるのって、かえってしんどいです。

まったりと投資するスタンスをしたいなぁ~なんて思ってるのでなおさらです。
そのようなわけで、もし父が退院して忙しいのが一段落ついても、ザラ場を見ないようにしようかなぁ~などと、思っております。(^-^;)

ところで、本日は手術後の父が始めての3分粥を食べる日だったのですが、何だか手術したところで食べ物が詰まっているらしくて、急遽、検査とあいなりました。
(もちろん、三分粥はお預けでございまふ)

検査結果はまだ分からないですが、ちょっと後退してしまった感じです。
でも、足取りも軽くなりましたし、回復してるような気はします。

それはそうと、本日は大変な事実が発覚しました。
父が検査技師だと思っていたお医者さんが、実は3人いる主治医の先生のメンバーの一人だった…ということです。(なんじゃそら~(´д`))

本日、父が看護婦さんに、

「ほら、検査技師の人いたでしょう、昨日と今日はあの人が検査とかしてくれたんやけどなぁ~、昨日と今日は主治医の先生が来られんかったですなぁ~(゚ε゚)」

看護婦さんは、最初かなり「(?_?)」な顔をしておられますたが、状況をすぐに理解されたようで…

「あぁ、あの先生ね、主治医の先生ですよ~、ほら、そこにお名前が書いてあるでしょう~ (^-^;)」

…とのこと。
そこで父曰く…

「あー、あの人主治医の先生やったんか~、てっきりあの先生、検査する人かと思っとったわ~(゚ε゚)」

…と一言。

「まぁ確かに、あの先生は一番下っ端なご様子で、下っ端仕事を色々としてはりますけど、それってあんまりなんじゃぁ…(^_^;)A」な雰囲気が、一瞬、父の病室の廻りに立ち込めたのですた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

病院ってすごく暖かいんですね。
ですので、冬用の分厚いパジャマを持って行ったら暑くて暑くて、結局薄手のパジャマを持っていくことになりました。
(足りない分は追加で購入することに…)

それと、消毒薬とか血液ですぐにパジャマが汚れるので、替えのパジャマは多めに用意したほうが良いような気がしました。
あと、布団や毛布はあるのですが、少し膝だけ暖めたいときのためにひざ掛けとかあると良いかと思ってひざ掛けも追加購入しました。

病院に洗濯機と乾燥機はあるのですが、入院して手術するとほとんど動けなくなりますので、手術後はいつも家で洗濯していました。
ですので、もし家で洗濯・乾燥ができないのであれば、替えの下着やパジャマやタオルなどを大量に持ってきておいた方が良いように思いました。

ところで、うちの父の場合は運動などはよく行っていたほうでしたが、それでも体内の酸素が少なくなりがちで、たまに酸素の管を鼻にさしています。

そんなわけで、看護婦さん曰く…「手術をすると痛みで普段よりも呼吸が浅くなってしまいますので、手術前に腹式呼吸を練習しておいたほうがいいんですよ。手術前に言われなかったですか?(^_^;)」…とのこと。

私はパンフレットに全部目を通しておりましたし、腹式呼吸についての項目とかも覚えていたのですが、父はそれを見ていなかったようで、「知らん、聞いとらんです。(゚ε゚)」…と、一言。

そういえば入院前にもらったパンフレットに「腹式呼吸の訓練をしませう」とかいてありましたので、私が「パンフレットに書いてあったやん(`ε´)」…と、看護婦さんの方にフォローを入れると、「こちとら腹切って氏ぬか生きるかで腹式呼吸なんて読んでる暇ないんや(`ε´)」…と、父が言い訳をいたしました。

ここで「パンフレットを見んと打ちっぱなし(ゴルフ)に行っとったがな。(゚ε゚)」と言いそうになりますたが、グッと我慢していたら看護婦さんが、「パンフレットは皆さんあんまり見はりませんから大丈夫ですヨ~ (^-^;)」…と、フォローを入れてくださったのですた。
(ありがたや~ m(_ _)m)

本日はとうとう管が三本になりましたし、今日からお茶とか水とかは飲んでよくなりました。
(あと一息にゃぁ)

まぁ、もうちょっと大変な日は続きそうですが、もうしばらくで大変な日々も過ぎ去るかと思いますので、ガンバローと思いまふ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日も入院中の父から管が2本ほど抜けました。
これで、手術以来4~5本くらいの管がとれますた。
(本数が多すぎるのではっきりしたことは分からないですが、多分4~5本くらいでし)

「明日は、午前中に面会にきて午後には帰ってくれや~」・・・と父。
何でか尋ねると、「午後からは囲碁の番組があるからな、忙しいんや。(゚ε゚)」・・・とのこと。

「ホンマにもう、お気楽でよろしいなぁ~(`ε´)」でございます。
その為、明日は午前中だけの面会なのでございます。

お食事は来週からでつ。
上手く胃袋が塞がっているとよいのですが・・・。(´・ω・`)

 |  
 |-*∩
 |(ェ)・)  来週あたり、何か逆張り銘柄を
 ⊂/     買ってみたいのよネン
 | /  
 |   
'''" '' ''' ''

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日も手持ち株たちの多くが上げていました。
(ま、当然のことながら下げてしまった不甲斐ないやつもおりますたが…(-"-;))
日経平均やTOPIXなども上げているようですし、何だかあれで下げ止まりだったのかぃ?と悩んでしまいます。

株ってホントに難しいです。
読んでも読んでも読み通りに逝かなくて、失敗ばっかりです。
(昔からずっと同じようなことを言い続けておりますが…)

ところで、昨日は手術後の父の初歩きの日ですた。
最近は手術の次の日にはリハビリのために歩かせるんですネ~

そのようなわけで、昨日からうちの父もリハビリだといわれてセッセと歩いておりました。で、さらに今日病院に行ったら、なんと驚いたことに談話室で座りながら本読んでました。

ちなみに…お食事は今のところ点滴でございます。
さらに、点滴だの麻酔だの腹水を抜く管(←多分)だので管だらけではございますが、管を付けたままポコポコと歩いております。

ところで話は変わりますが、最近はブラックジャック(手塚治先生マンガ)の頃とは違って、胃袋の手術の縫合はチタン製のホッチキスみたいなのでパチンパチンとやるそうです。

その上、おなかを切開した傷口の部分はセロテープみたいのが貼ってあって、さらに驚きでございました。(傷口が透けて見えていて、そこを看護婦さんがツイツイと押しておりました…(>_<;)テラコワス)

そのようなわけで、今回の父の胃袋摘出手術は、何だか小学校の図工の作品制作をホウフツとさせる手術だったのでした。

ZZZzzzzzzzz・・・
               _,,...,,,,_ ___
               / ,' 3 /     ヽ-、___
            /,l..,,,,__/___        /
           /    つ       ヽ-、   ./
            /l,..,,.,.,,_/____       ./
            / ,   /      ヽ-、   ./
         /l,..,3.,,_⊃___         /
         ./    /      ヽ-、    ./
         /l,.., .,,_⊃___         /
         / ,  /      ヽ-、     /
      /l,..,3.,,_⊃___         ./
      ./ ,' 3 /      ヽ-、.     /
     /l,..,,..,,_/_ __.        /
    /    つ    ヽ-、     /
   ./l   /              /
   / `'ー--|_______/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         塩漬け株イパーイ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は、朝の9時ごろから手術でした。
手術が終了する予定は4時ごろだったですが、実際に終了したのは7時ごろでした。
フタを空けてみれば10時間ほどの長時間手術でした。

手術終了間際の縫合の段階で急遽開腹手術に切り替えましたので、その分時間がかかってしまいますた。
見た目にはリンパ節への転移はないみたいですが、組織を生体検査してみないと分からないそうですので、リンパ節への転移があるかどうかは検査待ちです。

手術で切り取られた我が父の胃袋は、ホルマリン漬けされて医学生達のお勉強の教材として保管されるそうです。
(公立の医大付属病院なので)

それにしても、お医者さんというのはすごいですね~
普通持ちませんよ、10時間の手術って。
(私は特にイラチな性格なので、手術中にヽ(`Д´)ノウガーとかなりそうでし)

しかも、お腹を切って胃袋を切ったりつないだりと言う・・・。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
(ホラー映画も真っ青なのでございます)

ところで、株は今日もボチボチなのでした。
ココで下げ止まるのであれば買いですが、今の位置が下げ途中なのであれば買いは危険な気がします。
ダブルボトムでもつけてくれれば買いやすいですが、今はまだ保留という感じです。

     とか言いながら、また何日か上げたら
     慌ててパクってとびつくやろ~

         ∧_∧
        ⊂(´・ω・`)つ-、
      ///   /_/:::::/
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は、手持ち株の含み損がちょっと回復しました。
外人さんも今日は買い越しだったようで、日経平均は爆上げでございました。
(とはいっても、まだ含み損はたくさんあるわけですが…)

ま、いずれにしても少しでも復活してくれてよかったです。(^m^)

ところで、今日は市役所に逝って「高額療養費受領委任払い」の用紙をもらってきました。父は国民健康保険に加入しておりますので、市役所に逝ってその用紙をもらってきました。

この制度は、多額の医療費がかかる場合には大変ありがたい制度です。

例えば、総額100万円の治療費がかかった場合は、自己負担額が30万円になってしまいますが、一定額以上の高額医療費は払い戻してもらえれば、その分の医療費負担が減りますので、一定額以上はお金がかからずに済むというわけです。
今日市役所にとりに逝ったのは、そのための用紙です。
(日本はまことに恵まれた国だと思いまふ)

話は変わりますが、うちの父は我が家の愛犬(ラブ)を初孫のようにかわいがっています。
ほとんどネコっかわいがりというんでしょうか…そんな感じでかわいがっています。
でも、自分が手術でしばらく家にいないというので心配になったのか、「ラブは大丈夫か~、ラブはどんな様子や~」…と、しきりに聞いてきます。

どちらかといえば、「大丈夫か~?」は父のほうだと思うんですが…(-"-;)
(ラブに何かあったら、ほんまに体調を崩しそうでし)

    (,,,,)
    ノ::\
  /::::::::::)
  /;;;;;;;;;;;;;(
 (____)
 ( ´ ・ω・) <昨日、カブドットコム証券を買っといたらよかったわぃ
 ( ∪ ∪
  ∪-∪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そういえば、誰だったか伝説の相場氏の方が、「上げてもよし、下げてもよし」っていってたらしいです。
…というのも、上げたら手持ち株の価値が上がってウマウマで、下げたら安くで買えるのでウマウマだからです。
(資金量がたっぷりあったらですけど…)

では、今の状態はと考えると、「下げてもよし」でウマウマなはずなんですが、これがまた、全然ウマウマじゃないあたりがウトゥな感じなのであります。

ところで、今日は父の入院のために病院に行ってきました。
一回目は、荷物を運び入れるためにいきました。
(個室に申し込んだのですが、個室はすでにいっぱいで結局個室には入れませんでした)

二回目は、手術法とかを主治医の先生に聞くために行きました。
一日に2回も病院にいったせいか、またしてもかぜっぴきでございます。
手術は3分の4の胃の摘出で終わりそうですし、化学療法も行わなくて済みそうな感じですので、気分的には良いのですが…。

それにしても、今通っている病院はあれやこれやと丁寧に説明してくれますので、大変うれしいです。(^-^)
でも、いつ行っても駐車場は混んでます。
(常に満車で車道に車があふれてます)

やっぱり、いい病院には人が集まっちゃうんですね。
(できるだけいい病院で治療を受けたいですので…)

後は、22日の手術を待つばかりです。
さっさと風邪治してガンバロ~

    手  持  ち  株  爆  下  げ  中  に  つ  き

           長  期  塩  漬  け  決  定

                   ο
              _ ,-、
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は父の入院グッズを買いに逝きますた。
(前にも買いに逝ったんですが、今回は足りないやつを・・・)

浴衣や洗面器や箸箱やお茶(ティーバッグのタイプ)や歯磨き用のコップやミュール(かかとのついたスリッパみたいなやつ)など、色々なものを買いに逝ったわけです。

ところで、そのときに思ったのですが、浴衣とか洗面器とかミュールとかって、レンタルにならないかということです。
そりゃ、T字帯(フンドシのようなもの)をレンタルって言うのはちょっと引きますけど、浴衣とか洗面器とかスリッパって、旅館でも共用品として使うものですし、レンタルでもよいような気がしたんです。
ほんの少しの期間しか使わないので、かなりもったいないです。

ところで、明日から父が入院するので、本日は父に金融資産のこととかについての説明を受けますた。「もしものことがあったら」ということでなんですが、久々にかなりビビってしまいました。(ノ≧ロ)ノアワワ
ま、そうは言っても大した金融資産にはならないですので、あまり気にすることは無かったりするのですが・・・。(´・ω・`)

相場が総悲観のときに株を買って、相場が総楽観のときに株を売る・・・。

これがなかなかできんのよね~

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)  
     `ヽ_っ⌒/⌒c     
        ⌒ ⌒

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日はまたしても日経平均大幅下落でございました。
昼までは父を病院に連れて行ってたのですが、午後からちょっと見てみると大幅下落の状態でございました。

何だか不思議なことに日テレ株だけは上げていたので、本日薄利利確。
明日も日テレ株が上がってしまうと、明日も(´д`)になってしまいます。

ところで、本日は色々な株が下がっておりましたが、その中でもハウスが下がっておりましたので、ここは勇気を出してナンピン買いすることにしました。
(ハウスは絶対に良い株だと思っておりますので・・・(^-^;)A)

・・・というわけで、明日ハウス株が下がってしまったら、明日も(´д`)になってしまうおそれがございます。
(明日も下がったらまたナンピンかけますけど・・・(^m^))

ところで、本日、父は手術の際の目印をつけに行ったのですが(胃カメラを飲んで・・・)、その際にお医者さんから

「このちいさいガンは、今日取っちゃいましょうかぁ~」

・・・などと言って、サックリと小さい癌を取られてしまったそうです。
胃壁を突き破りそうな大きなガンはまだ残っていますが、小さいのは胃壁に転々としているらしく、そこをポツポツと摘み取られたらしいです。

今日は父が主治医の先生に手術方法について質問をしました。

「あのねぇ~、ネットとかで調べたんやけどなぁ~、ガンの部分だけを切り取る縮小手術ってのがあるでしょう?その縮小手術ってのはできんのかいな?」

すると主治医の先生曰く・・・「う~ん、ガンが深く進行してますからね~、縮小手術は無理ですね~」・・・とのこと。
父は美味しいものをお腹いっぱい食べたいようで、何としても胃を残しておきたいようです。(お腹いっぱいご飯を食べるどころの騒ぎじゃないような気もするんですが・・・(-"-;)A)

それと、胃の周りのリンパ節への転移があるかどうかは、今の段階では分からないそうです。完全に結果が分かるのは今月の中旬以降ですので、まだまだ眠れない日が続きそうです・・・。(´д`)

まぁ何にしても、色々と質問したら答えてくれるお医者さんでよかったです。
患者さんとその家族って、やっぱり気になることとかあったりすると、疑問点を聞いたらしっかりと答えて欲しいものですし。
(こういうのって、めんどくさい割りにお金にならないので、嫌がられることも多かったりするんですが、だからこそ、お金にならないことでもしっかりと対応してくれるお医者さんって、とても大切な存在なんですよね)

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 明日こそは手持ち株が上がりますように・・・
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)~ wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は、父の検査結果の発表の日でした。
そこで、癌の転移の有無についてのお話がりました。

私は父の癌がリンパ節などに転移しているかと思ったら、驚いたことに転移はありませんでした。
ただし、大腸内視鏡検査の時に採取した細胞の生体検査の結果はまだですので、今はまだ油断大敵な状態ではあるのですが・・・。

後、残る検査はバリウムの検査だけです。
その後は手術の為の準備として、後一回だけ胃カメラを一回飲むそうです。

ところで、今日、私が父を安心させようとして、「まぁ、後のことは全部任せといてや、みんなちゃんとやっとくから」というと、「お前、何か魂胆があるやろ、お前がそんなこと言うと気持ち悪い」・・・と言われますた。il|li _| ̄|○il|li

そこで、「なんちゅーこと言うんや!せっかく人が心配してやってるのに。娘から心配しえもらえるなんて、ありがたいことやて思いや。 ヽ(`Д´)ノ」・・・と、反撃。

すると、「お前、昨日電卓はじいて資産の運用先とかの計画を練っとったやろ、ちゃんと見とんねんで」・・・と、父。
一瞬反論しようと思いますたが、ひねくれ物で口汚い父が仏様のような性格になると、それはそれでちょっと怖いので、この反撃を聞いてひとまず安心したわけです。

ところで、昔、父に興味深い話を聞いたことがあります。

以前父は、同じ職場のえらく性格が悪い方を何度か見舞ったことがあったそうです。
すると、涅槃が近づくにつれて、徐々にその方が仏様のようになっていったそうです。話し方が穏やかで性格が良くなり、まるで仏様のような表情をされるようになったそうです。

日本人は「ご遺体」ことを「仏」と言う言い回しをすることがありますが、まさしく、涅槃に旅立たれる方々のお顔や性格は仏様のようになるので、そこからご遺体のことを「仏」と言うようになったのではないかというのです。
この話を聞いたときには「なるほどなぁ~」でしたが、ホントのところはどうなんでしょう・・・。

   今年は巨人の原監督が萌え萌えな感じやから、

   一ファンの義務として、日テレ株買っとくのねん。

       ∧___∧
      / -    - .\
      |    .●    .|
    /| =(_人_)=. |   
   /  .ヽ、______ノ   
   |    _____ ノ
   ∪⌒∪     ∪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ