希望のブログ


  スポンサーリンク

  

カテゴリ:その他雑談 > 昔の韓国旅行

旅行会社でパンフレットを見せてもらったときに、航空便をJALに指定できるオプションがありましたが、大韓航空に乗った感想としては、大韓航空はかなり良かったです。
添乗員さんは韓国の方ですが、日本語を話せますし、とても丁寧な接客でした。JALも良いですが、大韓航空もなかなか良いです。

韓国は近いですし、機内食は出ないかな~って思っていたら、機内食が出ました。
食事の内容は、ザル蕎麦とご飯と、ヒジキなどのおかず・・・。
あと、ジュース付きでした。
それと、ビール・コーヒー・緑茶・ミネラルウォータなどを飲めます。

それはそうと、大韓航空機に乗っていて一つ気がついたのですが、機内で今飛んでいる場所をTVモニターで見れるのですが、その際に日本海が「East sea」・・・となってました。

韓国の下には雲が広がっていました。
厚い雲です。
雲を降りていく際に少し揺れました。
韓国に滞在していたときには風が吹いておらず、雲が空を覆っていましたが、そのおかげで韓国旅行は暖かく過ごせました。

ガイドさんも、「今日は風が吹いてなくて暖かいですネ~」
と、おっしゃっておられましたので、本当に暖かかったようです。

帰りは、夜のフライトだったので、仁川空港近辺の夜景が見れました。
さらに、雲は広がっていなかったので、空の上に月が出ていてとてもきれいでした。

月は地上で見るよりも白っぽかったです。
月のクレータがはっきり見えたので、月でウサギがモチをついているように見えました。
着陸間直のときは、月の光が海に反射していました。

夜景よりも、あの月の方がきれいでした。
窓際の席でよかったです。
行きも帰りも窓際の席でした。

飛行機が真ん中の席ですと、着陸と離陸の際に少々気持ち悪くなるのですが、窓から景色を見れるとかなり楽ですので、その点でも今回の海外旅行は恵まれていました。

帰りは勿論・・・
機内食付きでした・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

免税店はすばらしいです。
特にタバコとかお酒とか買うのにはサイコーです。

タバコとかお酒などは特に、税金を吸ったり飲んだりしているようなものなので、かなり格安です。
ですので、出国手続きをして、免税店に行くためだけに海外に格安で旅行に行くのもありなのかな・・・などと、思ってしまいました。

海外で格安のツアーで、韓国や台湾などに行って、3万円ほど使い、1年分のタバコとお酒を買い込めば、もしかして元が取れる・・・?などと、不謹慎な事まで考えてしまいました。

例えば、日本では2800円ほどで買っていたタバコ(1カートン)を、1400円でGETすれば、1400円分が浮くわけです。
ですので、旅費の3万円分を浮かせれば良いわけですから、21カートンで元が取れます。
(21カートンって一体・・・って感じですが・・・)

しかしながら、日本国内で旅行するのを海外旅行に置き換えると、日本国内への旅行が2万円だとすると、7カートンほどで、元が取れる計算になります・・・。

・・・って、かなりえらそうなことを書いていますが、タバコとかお酒を飲んだり吸ったりしないのが一番の節約ですネ・・・。
(頑張ってまた禁煙しよう・・・)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アカスリとは、韓国風のエステのことです。
私は、アカスリには行かなかったのですが、一緒にツアーに参加されていたご夫人は、アカスリに行ってきたそうです。
↓は、そのときのご夫人の体験談です。

「私ネ、アカスリに行ってきたのヨ~、アカスリはねぇ、結婚してない人にはちょっと厳しいかもしれへんわ~」

「何が厳しかったんですか?」・・・と私が聞くと、

「それがネ~、アカスリするときにスッパダカなのヨ~、それでアカスリされるんだけど、股の上にタオルを一枚、ポッっておかれるだけで、あとはスッポンポン!それがまぁ~、恥ずかしくてネ~、うちの人なんか(だんなさん)ホテルに戻ったら、かえって肩こっちゃって・・・」

「そうですか~(笑)」・・・と、話口調があまりにも面白いので、思わず笑いながら受け答えしてしまう私・・・。その後、さらにそのご夫人が続けます。

「そのアカスリをする前にネ、スッポンポンで並ばされるんやけど、それが何か、どこかの収容所みたいなのヨ~、ほらぁ~あったでしょ?映画とかで。あんな感じヨ~、でね、そのスッポンポンで台の上に寝かされた後、アカスリのおばちゃんにあっち向け、こっち向けって言われるわけヨ~、タオル一枚ポンって乗せられてるだけで、あっち向いたりこっち向いたり・・・しかもネ、そのおばちゃん、すごいお腹出てんのヨ~、そのお腹出たおばちゃんに前の方とかゴシゴシされてさ~、ほんまにもう、辛かったワ~」

・・・とまぁ、そのご夫人の口調があまりにも面白かったので、ケラケラ涙を流しながら笑い転げ、

「面白すぎて、涙出てきた~」
・・・と、私が言ったら、そのご夫人が・・・
「もう、涙も枯れ果てたワ・・・」
・・・と、一言・・・。

その後、ガイドさんが、「でも、気持ちよかったでしょ~、前にベトナムに行ったときに足のマッサージを受けたんですけど、マッサージが弱すぎて、全然すっきりしなかったですヨ~」・・・との事。

しかし、そのご夫婦は、「ベトナムのマッサージの方が気持ちよかったヨ~、足とか優しくマッサージしてもらってネ~」・・・と一言。
マッサージに関しては、どうやら好みがあるようです。

そのようなわけで、ソフトなマッサージをお好みの方は、ベトナムへ・・・ハードなマッサージでスッキリされたい方は韓国がお勧めです・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

韓国で、本場のカルビを食べてきました。
カルビ・焼肉の専門店なだけあって、炭火でした。

火力が強くてガンガン焼けます。
さらに、カルビは、店員さんが肉を切り分けてくれるわけです。

ところが、その店の店員さん、ガンガン燃えている炭火の網の上に、カルビをドバーと載せて、ジョキジョキはさみで切っていったのです。
当然、網の上には山のようなカルビ肉・・・。

「おいしそうやな~♪」などと、言っている間に、ガイドさんがそっと助言をくれたのでした。
「カルビはデスネ~、にんにくを乗せて食べると美味しいんですヨ~、せっかく韓国に着たんだから、ぜひ、にんにくを乗せて食べてくださいネ~♪」

確かに・・・せっかく韓国に来たんです、にんにくを乗せて食べましょう・・・ということで、焼けた肉にスライスされた生にんにくを乗せて食べました。

しかし・・・
何だか苦い・・・
しかし、せっかくガイドさんが薦めてくれたんだから・・・
ということで、苦くても生のにんにくを乗せて、もりもり食べ続けました。

ところが、横で同じカルビのお肉を食べていた同じツアーに参加されていたご夫人が、
「まぁ~、あんた、生のにんにくを乗せて食べてんの~?」・・・と、一言・・・。

さらに、「匂うヨ~、生のにんにくは強烈だからネ~、1週間は匂いがとれへんヨ~」と、駄目押しの一言。
さらにさらに続けて、「にんにくは焼くもんヨ~、焼かないと苦いでしょう~」・・・と、さらに一言・・・。

そんなこんなで、にんにくスライスを焼いて食べたわけです。
しかし、そんな私の横で、そのご夫人がひそひそ呟いています・・・。
「このお肉硬いわネ~、ねぇ、固いわよねぇ・・・」

・・・って、そりゃ固いわけです。
そのご夫人の網の上に載っていたお肉は、ガンガンに火力のきつい炭火の上に乗ったままで、炭化しそうになってます。
うまみや、脂肪分が、炭火の下に落ちてカラカラになってしまっているわけです。
お肉は、表40秒・裏20秒で焼くのが一番美味しい焼き加減になるそうですが、はるかにそれを超えて、火を通してしまっています。

私のところのカルビは、早めに火から遠ざけて避難させてあげていたので、大丈夫でしたが、そのご夫人の前のカルビ肉は、炭っぽく大変身・・・。
可哀想な固いお肉へと大変身してしまったのでした。

それはそうと、にんにくを生で食べたせいか、後々非常にパワフルになったような気がしました。
韓国は寒かったですが風邪知らずで、過ごせました。

そのご夫人曰く・・・「やっぱり、生にんにくパワーよねぇ~」・・・だそうです・・・。
生にんにく恐るべし!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

韓国の民族村に行ったときのこと・・・
投壺(トゥホ)と呼ばれる遊びの器具がおいてありました。

この投壺(トゥホ)とは、ツボのようなものに、矢を投げ入れる韓国の古い遊びです。最初その投壺(トゥホ)を見たとき、私や一緒にツアーに参加していたご夫婦は、何の気なしに矢を投げ入れて適当に遊んでいました。
ところが、順番に矢を投げ入れていくうちに、変にエキサイトしてきて、段々雰囲気が変わってきたのです。

「あぁ、また矢が入れへんかったわ~、こんなんやから、お嫁に行けへんねんな・・・」と、私が言うと、
「そんなこと無いって、もういっぺん投げてみ、今度入ったら、お嫁にいけるかも知れへんで」と、ツアーに参加されていたご夫婦の奥さん。

そういうわけで、私も本気モードで矢を投げたのですが、ことごとく失敗。
それを見たツアーに参加されていたご夫婦の奥さんは、「あかんわ~やっぱりお嫁にいけへんな・・・」と、一言・・・。

矢が入るかどうかなんて結婚とはあんまり関係ない・・・とは、思っていたのですが、かなり必死だったので、矢をまとめてもち、全部一緒にオリャ~ッ!と投げたのでした。
・・・しかし、10本ほど矢があったにもかかわらず、一本も矢がつぼの中に入らず、ガイドさん一同、皆沈黙してしまったのでした。

その後、その奥さんに、「私、一本はいったわ~やっぱり、結婚できてるからなぁ~」・・・と、駄目押しの一言・・・。
本当に、結婚できないかも・・・・・・などと、こんな意味不明な理由で焦ってしまったのでした・・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

韓国に行っていたときに、チマチョゴリを着る機会があったのですが、このチマチョゴリには、大きく分けて3種類あるようです。
一つ目は、一般の女の人が普段着として着るチマチョゴリで、二つ目は、宮廷の女性が着るチマチョゴリで、3つ目は、結婚式の日に花嫁さんが着るチマチョゴリです。

一つ目の一般の女の人が着るチマチョゴリは、可愛い感じの服装が多かったです。
また、普段着ですので、装飾は少々控えめです。
色味などは、地味なものから派手なものまで様々でした。
赤などの暖色系等の色味が多かったです。

二つ目の宮廷の女性が着るチマチョゴリは、上着の丈がちょっと長めです。
記念写真を撮るときに、上着の下に手を入れて撮影していましたので、どうもその為に丈を長くしているようでした。
(あくまでも推測ですが・・・)

あと、黒っぽい色味の上着が多かったです。
大人っぽいシックな感じの上着でした。
宮廷の女性が着るだけのことはあって、装飾も非常に上品でした。

三つ目の結婚式に花嫁さんが着るチマチョゴリは、とても派手でした。
装飾も豪華で、とてもカラフルです。

このタイプのチマチョゴリを着てみませんか?と、言われましたが、結婚もしていないのに、花嫁さんの衣装を着るのはちょっと抵抗があったので、やめました。・・・というか、花嫁さんの衣装を着るのは、あれが最後だったかもしれないので、本当は着ておいたほうが良かったのかなぁ・・・などと、反省していますが、現在本物の花嫁さんになるべく、現在鋭意奮闘中です・・・。

撮影用のメイクは、かなりの厚化粧。
付けマツゲまでつけて、アイラインもべた~とつけられました。

むむむ・・・一体どうなることやら・・・と思いましたが、撮影後の写真を見ると、厚化粧はさほど気にならない感じでした。
ライトなどで細かい部分がかなり飛ばされていましたので、かなりの厚化粧をしないと、目の印象がかなり薄くなるので、かなりの厚化粧を施していたようでした。

撮影中は、気の強そうな、韓国の女性カメラマンの方に「右向いて!顎引いて!そのまま私のお腹見て!もうちょっと左!」・・・とか、色々とワーワー言われながら、ポーズをとって撮影しました。

私はどうも普段から顎が上がっているらしく、「顎引いて!」・・・と頻繁に注意されてしまいました・・・。
普段から、もう少し顎を引いて暮らそうと反省した一日でした。

私が撮影している間も、飛び込みで日本人のお客さんがやってきました。
そこは結構繁盛しているようで、次から次へお客さんがやってきます。
日本語のできる韓国の写真の撮影スタジオだけあって、繁盛するわけです

これからの時代、プラスアルファーがあれば、結構繁盛するもんだな~などと、ぼんやりと考えてしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アニョハセヨ~
みなさん、コンニチワ。
昨日まで、韓国に行っていましたので、ブログはお休みしていました。

今まで一度も海外に行ったことのない母に付き添って韓国に行ってきたのです。
そんなわけで、また機会を見つけて、韓国について書いてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この世には、掲示板などで、

http://●●●●●.●●●●.●●●●●●●.htm
かわいい子猫の画像です。

などというメッセージと、URLが貼られており、そのURLをクリックすると、メールが無限に開いて、パソコンがフリーズしてしまったり、巨大な画像が開いて、パソコンがフリーズしてしまったりする「罠」が仕掛けてあることがあります。
このような「罠」の仕掛けてあるページのことを、「ブラクラ」と、言います。

ですので、掲示板などで紹介されているアドレスをクリックする場合には、注意が必要なわけです。
つまり、クリックする際に、そのアドレスを開いてよいかどうかの判断をアドレスを見てあらかじめ考える必要があるわけです。
とりあえず、怪しいアドレスを安易にクリックしないことが大切です。

最近は、パソコンの性能も上がってきましたので、巨大画像などを開いてもフリーズしないケースも出てきましたが、メーラーが勝手に起動して、メールを作りまくる・・・系統のブラクラですと、やはりフリーズしてしまいますし、何よりもコンピューターウィルスに感染してしまうブラクラもありますので、どちらにしてもブラクラには注意です。

しかしながら、紹介文などから、ブラクラページへのリンクかどうかが、とても分かりにくいケースあり、思わず「ポチ」してしまった・・・ということがあるかも知れませんので、ネットをよくされる方は、ウィンドウズのセキュリティーホールを無くすために、頻繁にアップデートすることと、ウィルス対策ソフトをちゃんと入れることをお薦めします。

【ウィンドウズのセキュリティーホールを無くす方法】
インターネットエクスプローラーの「ツール」→「Windows Update」で、最新のセキュリティプログラムをインストールしてください。

【ウィルス対策ソフトを入れる】
ウイルスバスターやノートンなどのセキュリティーソフトを入れておく。

この他にも、システムを改変されてしまう場合もありますので、定期的にシステムのバックアップをとりましょう。

【システムのバックアップのとり方】
スタート→すべてのプログラム→アクセサリー→システムツール→システムの復元→復元ポイントの作成にチェックを入れて「次へ」ボタンをクリックする。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ