みなさん、こんばんわです!ヽ(´・∀・`)ノ

明日からまた、日銀の金融政策決定会合が始まりますよっと。
前回にかなりの変更がありましたので、年内いっぱいは様子見かもって思います。

ただ、あれですよ。
インフレ目標先送りの可能性大だったり、依然円高気味だったりして、問題点はテンコ盛りですので、さすがに、年明けには何かやってかないとって感じになるとは思うんですが。(;・∀・)
(でも、今年はもう、様子見かなとは思うんですが)

黒田日銀総裁:物価目標の達成時期、2018年へのずれ込みを示唆

ところで!

本日は、またしても当たり屋大賞にエントリーして頂きました。
本日エントリーして頂いたのは、当たり屋大賞 中盤の王子様こと、パズーさんです!
kita_03
株のことにはかなり詳しく、当たり屋大賞ではそこそこの成績を収められている事も多いのに、何故かいつも中盤。:・(≧ε≦)ブッ

でもまあ、パズーさんらしくて良いですよね!ヘ(^д^ ヘ)

今回、パズーさんにエントリーしていただいた銘柄は、ウシオ電機です。

ウシオ電気は、仮想現実「VR」関連銘柄と言うことでエントリーされたようです。

仮想現実、VRと言うと、少し仰々しい、SFチックな感じですが、要するにあれです。

Virtual Reality (バーチャル・リアリティ)ってやつです。

Virtual と言うのは、表面的にはそうは見えないけど事実上の・・・ と言う形容詞です。
Realityって云うのは、現実とか真実とか言う名詞です。

2つ合わせて、表面的にはそうは見えないけど、事実上の現実って感じになります。

で、近年、これがえらく注目され始めたんですが、その理由の一つが、ゲームへの導入です。

つまり、巨大なゴーグルみたいなやつをつけて、その内側に映し出されているゲーム内のものを見ると言うものです。
(表面上、周りから見ると見えないけど、かぶってる本人には現実として見えてる的な)



そんなもの見てどうするんだ?

と言う疑問が沸いてくるわけですが、実際に自分がしゃがめばゲーム内の映し出される映像(カメラ位置)もしゃがみ位置になりますので、バトルゲームなどへの応用が期待されていたりします。

あとは、まあ ・・・・・・・ とか ・・・・ とかの類のゲームとか、そう言うのではかなり人気が出るかもです。(;´∀`)
(実は、こっちがメインだったりする可能性もなきにしもあらず・・・)

と言うか、そう言うゲームはもうすでにちょこっと出ているようで、時々動画サイトで目にすることがあります。
(あれ使ってるときの姿勢はどうなってるんだと、かなり疑問だったりします。( ̄m ̄))

ただ、問題があるとすれば値段です。

高性能スマホを一台買って、あとはスマホだけで遊べるゲームで遊ぶのが人気のご時世で、高価なVRまで買っちゃう人がどのくらいいるのかと言う辺りが。。。(;´∀`)

買う前にチェック!プレイステーションVR(PSVR)の必要総額はゼロから揃えるとどれくらい?

でもまあ、大きいお友だち向け商品であれば、そこそこ高価な商品でも買う人はいるのかもですね。
(だいじょうぶかあ~)