みなさん、こんばんわです。
今日も暑かったですね。ι(´Д`υ)

今日もまた、カンカン照りで最高気温が34度です。
(と言うか、いつになったら涼しくなるのかと小一時間(ry)

台風来たら気温下がるカナーって思って待ってたんですが、「台風何それ?美味しいの?」状態になってしまってますし。( ´Д`)=3

台風_00
でもって、踏んだり蹴ったりの状態の辛い辛い被災地の熊本は大雨とか。。。(;´_`;)

しかも、北海道の農産物が壊滅すると国内の野菜の価格が上がってしまいますので、北海道あたりに台風が行くのはやめて欲しいんですが、温帯低気圧にはなるものの、やっぱり北海道近辺に大雨は降らせてしまうようです。
(こまったもんだー)

ところで、先日、浜田参与がまた何か喋ってたようですが、これがもうちょっと色々とアレな感じなんでございます。

浜田内閣官房参与:日銀はFOMC決定前の追加緩和は控えるべきだ

今月のアメリカのFOMC21日なんですが、それまで追加緩和はするなって話です。

理由は、FOMCで利上げが決まったらすっごい円安になっちゃうでしょ?ってことで。( ´Д`)=3
odoroku_16

でも、先月は日銀会合がなかったんですよね。(´・_・`)

しかも、日本の経済指標はあんまり良くないです。
消費も伸び悩んでるし、インフレ率も未達です。

日本は、FOMCの結果を確認するために、次の日銀会合の10月末まで待てるほど余裕綽々とは思えないです。

しかも、日銀が現状維持で追加緩和見送りしたのに、次のFOMCで利上げに年内の利上げに消極的な雰囲気が大勢だったら、円高進行しちゃいますよね。
(と言うか、今また101円台になっちゃってますし。(´-_-` ))

じゃあ、日銀は何をやるんだって言うのを、浜田参与は特別セミナーで答えておられたんですが・・・

8月31日には上田ハーローがウェブサイト上で開いた特別セミナーで、財務省の為替市場介入や日銀による外債購入は「リーガルには許されている」と述べながらも、「問題は相手がどれほど報復してくるか」だと述べ、政策の実現には米国との関係が重要になるとの見方を示した。
リーガルって言うのは、 『 legal 』 って書きます。
leagal は、『 法律上 』 とか 『 法律に関する 』 って意味です。

なので、浜田参与の「リーガルには許されている」って言うのは、『 法律上は大丈夫 』 って意味です。

でもこれ、安倍首相が日銀法の縛りがあるから無理って言ったところなんですよね。(・∀・;)

安倍首相「黒田総裁の手腕を信頼」、G20閉幕後に会見

その上で首相は「日銀による外債購入が為替介入を目的とする場合、日銀法上認められていない」と強調。

それを、法律上は大丈夫とか言っちゃうあたり、浜田参与大丈夫かーヽ(´Д`;)ノって思ったりします。

日銀の資産配分を変えるんだーと言う意思ムンムンでやるんならともかく、今のこの状態で、「この外債購入は為替介入なんかじゃないですよー (^q^) 」なんてのは、絶対通用しないと思いますし。。。
(しかも、外債購入して、外債購入した国の長期債の利回りを変に引き下げてしまうと、バブリーな目が吹き出して、相手国に迷惑をかけちゃう可能性もありますし)

ドル103円半ば、浜田内閣官房参与の発言で「意気消沈」

そりゃ意気消沈しますよね。。。(´・_・`)
私も意気消沈してしまいました。

ちなみに、日銀は意見の取りまとめに苦慮しているとか言う話もあります。

日銀「総括検証」難航 政策委員が3分裂 黒田総裁は「マイナス金利派」か 「リフレ派」「追加緩和反対派」も…

まだどうなるかはまだ分からないですが、とにかくもう何でもいいので、頑張って円安&株高になって欲しいなと思います。
kabufx_01