管理人運営サイトにて不正なページへのリダイレクトや悪質なページが表示される問題が発生していた件についてですが、あれはドメイン管理会社の契約していた海外の広告配信会社によるものでした。

現在はドメイン管理会社を変更したため、このような症状は出なくなりました。
皆様にはご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

現時点では、ライブドアブログでは独自ドメインのSSLの導入ができないので、コメント欄に書き込めない設定にしましたので、もし何かありましたらTwitterの方までよろしくおねがいします。




ところで、先日、日英貿易協定(日英包括的経済連携協定)が(大筋で)合意しました。



ej_00




✅ 工業製品
日英ともに100%の関税撤廃

✅ 農林水産品
日欧EPAの内容を維持
一部英国産の食品で日欧EPAの減税枠で余りが生じたら、そのぶんをイギリスに割当て

✅ 情報に対するセキュリティ強化
中国に対する牽制


https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/09/f97b8c167a8bfccd.html
日英両政府、経済連携協定で大筋合意

大まかに言うとこんな感じです。
基本は、EUから離脱してしまったイギリスために、EUに居た頃とさほど変わらない貿易ができるようにしたものです。

イギリスは、農業分野ではできるだけ日本の譲歩を引き出したかったようですが、何しか、EUから強行離脱してしまったイギリスよりも日本の立場のほうが強いので、日本がほとんど妥協せずにウマウマできてしまった協定になりました。
(それでも、イギリスはEUから抜けたことから生じるあれやこれやの不利益は減らせましたが・・・😓)

ej_00


現在、日本の鉄道や自動車メーカーはかなりイギリスに進出しておりまして(日立とか日産は特に)、イギリスのEU抜けでこれらの事業に悪影響が出ることが予想されていましたので、ここのところを改善させるため、日本からの工業製品の輸出についてはイギリスはかなり妥協した形になりました。
(やっぱ、海外からの投資ってすごく大事ですし。。。)

Twitterに書かれてあったイギリス人の反応をちょっと読んでみましたが、好評な感じのも結構あった印象でした。
Well done (よくやった)とか書かれてあったりもしましたし。

ただ、やっぱりあれですね。
日本とイギリスは貿易額がかなり少ないので、大勢には影響ないって考えるイギリス人がかなりいました。
(イギリスxEUの貿易額はかなり大きいので、そっちを何とかしないとって話が出てるようです)


あと、やっぱり今回の日英貿易協定は、日本企業がEU離脱したイギリスから撤退することを防ぐための『忖度貿易協定』って意味合いが強くなってしまったので、日本企業にだけ有利って印象を持ったイギリス人も居たっぽいです。

イギリス人の中には皮肉屋な方もそこそこいますので、リプ欄はいい具合にカオスになっておりました。

ej_01


個人的にはですが、私は今回の日英貿易協定はイギリスにとってもよいものだったような気がします。
何しか、EUから離脱してプチ・ハミゴ状態に陥っていたイギリスが、EU離脱後に初めて締結した重要な貿易協定ですし、これを足がかりにしてイギリスは新天地を開拓できるかもですし。😌

あと、最終的には、イギリスはTPPみたいな太平洋の貿易圏に入り込んできたいのかなって思うこともあります。

イギリス本土だけ見ると、地理的にはイギリスがTPPとか環太平洋諸国に食い入るのは容易じゃないですが、イギリスは未だに環太平洋に領土持ってますし、香港あたりをイギリス領の自治区にできればかなり有利になったりするのかなーとか思うこともあります。😏

これ繋がりって感じだとは思うんですが、日本をファイブアイズ(UKUSA協定:アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ)に加え、シックスアイズにしたらって話も出てるようですが、日英貿易協定にプラスしてこういう話が出てくるってのはなかなかおもしろい話だなーとか思います。
(私はこれ系の話は結構好物です。😋)

ジョンソン英首相、「ファイブアイズ」日本参加に前向き 機密情報共有枠組み

今後、イギリスがどのような形に落ち着くのかはわからないですが、安倍政権の頃の日・米・英の連携強化が菅(すが)内閣でも続けられるのであれば、今後も、日米英の結びつきが強化される流れは継続されるのかなと思います。
(バイデンが大統領に就任してしまったら頓挫する可能性もありますが。。。😵)