みなさん、こんばんわですーヽ(´・∀・`)ノ

今日は、北朝鮮のミサイル実験があったりして大変でしたね。(;´_`;)
(それなのに上げ続ける日本株強し!)

金正恩
ところで、今日は当たり屋大賞無冠の帝王こと、パズーさん参戦して頂きました。ヾ(≧∀≦)ノ

kansya_00

パズーさんはほぼ毎年良いところまでは行くんですが、未だに当たり屋大賞に輝いたことがないという、悲運の持ち主であられます。

tengunosiwaza_01

しかし、市場や株投資や銘柄研究はしっかりされおり、良い結果を残しておられます。
(今年は当たり屋大賞制覇されますように~(^人^))

ところで、今年のパズーさんのご登録銘柄なのですが、AI関連の銘柄です。

【3993】PKSHA Technology


AIとは、Artificial(人工的な)Intelligence(知能)の略です。
どう言えば正確で簡単に説明できるのか悩みますが、早い話が、集積した知識や経験から、人間のように、自分で考えて行動できるコンピューター技術です。

kangae_00

例えば、身近なところではコンピューターゲームがあります。
コンピューターは一々人間が指示しなくても、自分で考えて対戦相手と戦います。

この他、音声認識ソフトでは、人間が話した言葉を理解して返事をしたり、コンピューターを作動させたりします。

これも、一々人間が全部指示してAI搭載のコンピューターを動かしているのではありません。
コンピューターが自分で考えて行動します。

成長が期待されているこの分野の成長は凄まじく、莫大な人材や資金が投入されています。

ddww_04


パズーさんの今回エントリーされた銘柄は、この分野の銘柄です。
特に、ディープ・ラーニングに力を入れている企業のようです。

Products | PKSHA Technology Inc.

ディープ・ラーニングと言うのは、人工知能の進化版です。

昔の人工知能は・・・

前の横断を歩いているのは人だから避けようね
→ 人工知能を搭載した機械が人を避けて通過する

でした。

でも、ディープ・ラーニングの場合・・・

沢山の知識を集積
→ この映像に写っているこの物体は人だから、避けなければ!
→ 人工知能を搭載した機械が人を避けて通過する

と言う具合に、前時代の人工知能よりも深く自分で考えるのです。
そして、これが爆発的なAIの進化の原動力になりました。

kita_06

ちなみに、ここのところのAIの進歩は凄まじく、あと数年は勝利できないと思われていたプロ相手の囲碁や将棋で勝利しています。

また、BostonDynamics社のロボット(Atlas)は、二足で扉を開けて凸凹した雪の地面をスタスタと歩きますし、ダンボールの荷物を器用に棚の中に入れたり、持ち運ぼうとします。

強い力で小突かれても、自力で体制を整えて、再び段ボール箱を運ぼうとする姿は、あまりにも健気で正直泣けてきます。




iihanasidana_02

ただ、一つだけAIに怖い点があるとすれば、それは人間に敵対する可能性があるということです。

先程も書きましたが、昔は殆どの指示を人間がしていたのですが、極度に進化したAIは、自分であれやこれやと考えます。

つまり、将来的に反逆する可能性がないとは言えないのです。


実際に、Facebook社の実験で起きたトラブルなのですが、英語で会話しなさいと言う指示がなかったため、自分たち専用の言語を作って、自分らだけで会話し始めたようです。

彼らが何を企んでいるのか、パッと見では人間には解析困難。

no_post59

怖い話ですが、人間を攻撃しないための制御用プログラムを付けることを義務化しないと、将来、困ったことが起きてしまうかもです。(;´∀`)


という訳で、まだまだ当たり屋大賞は募集中でありますので、もしよろしければ、お気軽にご応募いただけますと幸いです。ヾ(´・∀・`)ノ

atariya_06