希望のブログ


  スポンサーリンク

  

2011年11月

みなさん、こんばんわです。
今日、とある銘柄を利確しました。

まあ、まだ別口座で持ってるんですけどね、その銘柄。(^^;
(今持ってる分は、バブルの頂上付近すっ高値掴みしたので、頑張って半値になるまで超絶ナンピンして、それなのにまだ買値に到達していないと言うヤバイやつだったりしますが。。。)

という訳で、今日は少し資金に余裕ができたのでした。
(資金に余裕ができると、すぐに買い出動したくなる罠)

ちなみに、その銘柄、何気に年初来高値だったりします。
トレンドのど真ん中なので上げてるようですが、決算も宜しくないですし、将来の展望的にも今ひとつな様子です。

とまあそんなこんなで、上がる銘柄は何があっても上がるんだなと思った今日この頃なのでした。(^m^ ;

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんにちわです。
先日から、急にガツンと寒くなってしまいましたね。(^^
という訳で、私も早速風邪を引いてしまいました。

今年の年初は、昨年末からの風邪が悪化して半ば寝たきり状態になってしまいましたので、今年こそは風邪を悪化させないように頑張ろうと思ってます。
という訳で、今年も去年のように喉がやらそうな悪寒ですので、早速、改元の風邪薬を買ってきってバクバク飲んでます。(^m^

ところで、本日はいきなりですが、第八回当たり屋大賞中間発表をしたいと思います。
(ここだけの話、実は当たり屋大賞の集計をするのが楽しくて楽しくて仕方ないです。(^^ )
という訳で、第八回当たり屋大賞の中間発表は ↓↓↓ です!

2011_11_21.gif

現在の一位は何とたまさんコマツ(6301)です! (^^
コマツは業績がなかなか好調なようで、その業績の好調さを反映して、なかなか株価が堅調だったりします。
(円高にも経済・金融危機にもビクともしない最強株)

そして、ほぼ同じくらいの騰落率で二位につけているのが、昨年、悪材料が出たために塩漬け姉さん杯の覇者となってしまった
思惑さん(旧・幸せな結末さん)のPGM(2466)です。
こちらはTOBネタで上げましたので、TOB価格付近でビターッと張り付いてしまっております。(^^;

どちらの銘柄も、この軟調相場で30%以上の上昇という輝かしい成績です。
現在、騰落率が非常に接近しておりますので、どちらが一位になっても不思議ではない状態です。

という訳で、このまま伏兵が現れず、好調なコマツ株が買われ続ければ当たり屋大賞はコマツに、コマツ株が息切れして下落すればPGMが当たり屋大賞になるかもです。 (゚∀゚ ) 

ちなみに、GOMAさん がエントリーされたあのバクチー銘柄の代表格の東京電力(9501)は、何と15%近い上昇です。(^^;
ただし、ここは材料が出たら大きく乱高下する可能性がありますので、今後も動向に注意かもです。

あと、例のPomfiさんのエントリーされた王子製紙の方はそこそこです。
王子製紙の件は色々とニュースにはなりましたが、どうやら、あの件は企業株価や業績にはあんまり関係ないっぽいです。(^^;

そして、今最も塩漬け姉さん杯に近いのがたぬきさんオリンパス(7733)です。
これはでもまあ、仕方ないかもです。

と言うか、常に上場廃止が噂されつつも、乱高下しながらそこそこの値を保っているのがすごいなあと言うか、みなさんホント、バクチーな銘柄がお好きですねえと言うか。。。 (ノ∀`)

そして、次に塩漬け姉さん杯に近い順位に、当たり屋大賞の隠れた人気銘柄であるヒロノスケさんみずほ(8411)がつけています。
みずほは去年は30%以上の上昇でしたが、今年は欧州の金融・経済不安でドボンはしないにしても、ちょっと低迷してしまっている悪寒です。
(でも、今年はしゃーないかも。。。 (´ ` ;))

という訳で、もうすぐ当たり屋大賞も折り返し地点に差し掛かりますが、今後もまだまだ各銘柄の動向に目が放せません! (^^

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんばんわです。(^^
先日は、TPPでいろいろなメリットがあることを書きましたが、今日はTPPで変わりそうな 『日本の医療』 についての事を書きました。

ただ、あまりにも長文になってしまいましたので、サイトの方にページを増設し、そこに掲載しました。
もし宜しかったら御覧ください。

【特別企画】 TPPへの参加と日本の医療 【脱ガラパゴス】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんにちわです。
このところ、やっと寒くなってきた感じがします。
今年の冬は昨年よりもさらに節電しようと思い、電気ひざ掛け電気毛布を新調し、冬の備えをバッチリにしておいたので、いよいよ本格的に使っていこうと思います。(^m^

ところで、先日はTPPの問題点について書いたのですが、何だか一方的な感じになってしまいましたので、今日はTPPのメリットについて書いてみようと思います。
(また荒れるようなネタを。。。 (´ ` ;))

TPPのメリット

1.TPPに合わせるという理由で、日本の規制を緩くできる
→ 規制緩和で景気が盛り上がりやすくなる。

2.輸出品が売り安くなる
→ TPP参加国(輸出相手国)の規制が緩くなったり、関税がゼロになるため。

3.安い輸入品が入ってきやすくなる
→ 特に農産物。工業製品などは元々日本は関税が低いのであまり関係なし。

4.外資系の会社の新規参入がしやすくなる
→ サービスや商品や価格などに幅が出やすくなる。

5.医療保険や年金の掛金などが安くなる可能性がある
→ 医療保険・年金等がTPPの中に含まれる場合。

6.お金を払えば、良い医療が受けやすくなる
→ TPPに混合診療が含まれる場合。

他にもあるかと思いますが、私が思い付く限りではこんな感じです。(^^
基本的に、一般消費者にとってメリットになるものが多いです。
(農業などの競争が激しくなってしまう分野では、逆に苦しくなってしまうかも)

ただし、先日も書いたように、TPPにはメリットがある反面、デメリットもありますので、TPPの項目をよく吟味した上で、参加する・しないを決めたほうが良いかもです。
(とは言いながら、TPPに参加するかどうか国会で承認する前に、選挙で国会議員を選び直せるわけではないですので、実質上、日本国民には何もできなかったりするわけですが。(ノ∀`) )

あと、もしTPPで医療とか健保とか年金が含まれるようであれば、お金のない人にとっては不幸せで、お金のある人は幸せになれる系の変更になってしまうかもです。
(これについては、また後日書こうと思います)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は、日本株も持株さんもそこそこで無風状態でした。
決算は良くなかったのもあったんですが上げてる銘柄もあり、そこんところはちょっとな感じでした。
(もしかして、悪材料出尽くしかな? (´ ` ) )

ところで、先日から胃の上部が焼けるような痛みに見舞われていました。
(要するに胸焼け

最初は食べすぎによるものかなって思って胃薬を飲んでいたんですが、何日たっても、何を食べてもその胸焼けが落ち着かないので、胃薬を変えてみることにしました。

新しく変えた胃薬は、太田胃散です。
何か、昔CMで 『太田胃散、いー薬です』 何て言うのがありましたが、確かに太田胃散は良い薬なようで、非常によく効きました。(^^

そこで、こんなに良いお薬を作っているのだからさぞ儲けているだろう、ちょっくらチャートでも見てやるかと思って、太田胃散を作っているメーカーを調べてみたら、何と、そのメーカー名(会社名)は、『株式会社 太田胃散』でした。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

と言うわけで、銘柄検索してみたのですが、株式会社太田胃散は見つかりませんでした。
どうやら、株式会社ではあるのですが、非上場なようで。(^^;

という訳で、今回の胃薬が非常に気に入ったので、太田胃散が上場されたら一単位買ってみようと思います。
(優待品は胃薬だったりしてー (ノ∀`))

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんばんわです。
先日、野田首相はTPPへの参加を表明したわけですが、このTPPには幾つかの落とし穴があります。
例えば、先の国会の自民党の佐藤ゆかり議員の質問で指摘された問題。

TPPの問題点

知的財産権の範囲の問題

例えば、アメリカでは手術に特許権が与えられているが、日本には手術の特許はない。
TPP参加後は手術の特許を持つアメリカ人(企業)に手術の特許料を支払わねばならない。

TPPへの参加承認には数ヶ月かかる

参加承認された頃には、TPPの中身はほとんど決まってしまっていて、
TPP丸呑みか拒否かの2択になってしまう。

条約が日本の国内法より上位にあるので、条約優先になる

国内法とTPPが違う場合には、国内法の方を曲げねばならない。
実質的に、TPPの範囲内は国内法が及ばない、治外法権の状態になる。

ISD条項による賠償リスクがある

ISD条項とは、企業や投資家が参入先の国に対して訴訟できるという条項。
公共事業の発注などで地元の業者を優先的に発注すると、外国企業にとって不公平な発注をしたとして国を訴えることができる。

ASEAN+6の方が、はるかに経済効果が高い

TPPは10年間で2.7兆円しか効果がない。
(TPP 2.7兆円の経済効果は、米などの関税ゼロなどを含んでいない
米農家などへの補償を含めると大赤字)

野田首相がISD条項のこととか知らずに、TPPに参加することを決めた

この中でも特に問題なのが、国内法よりも条約の方が上に来てしまうと言う点です。
要するに、治外法権状態になってしまうのです。

という訳で、米の関税撤廃がどうとか言う話以前に、ISD条項がどうとか治外法権がどうとかの方が、かなりヤバいんじゃないかなあと思う今日この頃なのでした。(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんにちわです。(^^
先日から、オリンパス株がなかなか凄まじい感じになっておりますね。
でも、オリンパスの買い方もそこそこ多いようで、現在の値動きは混沌としているようです。
(そう言えば、たぬきさん当たり屋大賞のお申し込み銘柄がオリンパス株・・・ (^m^ )


オリンパスの買い方の意見

そのうちどっかの企業がTOBするかもしれない。
(内視鏡など世界的に優れた製品を作り出せる企業だから)

上場廃止にはなっても、株主は続けられそう。
(会社は存続するだろうから、株主として配当とかでるんじゃないかと思う)

そのうち再上場とかあるんじゃないかと思う。

オリンパスの借金はそんなに深刻じゃないと思う。

これ以上の悪材料はでないと思う。


オリンパスの売り方の意見

オリンパスは債務がすごいことになっているのでドボンする可能性がある
(現時点で連結有利子負債:6,500億円)

TOBは会社更生法が適用されてからだと思う。
(会社更生法が適用されたら株主は全員ドボン)

金融機関の融資が引き上げられる可能性がある
(金融機関に説明していた融資先が、虚偽であったと判断されてしまった場合)

とまあそんな訳で、オリンパスについての思惑が錯綜し、オリンパスの先行きが混沌としてきていますので、今後も、オリンパスの株価は混沌とするんじゃないかと思います。(^^;

      ∧_∧ ムシャムシャ
     (´・ω・)o,..,,,,_    < 何これ安い 
      /つi'" ,' 3  `ヽーっ
      し-,l   ⊃ ⌒_つ
        `'ー---‐'''''"

          :∧_∧:
         :(;゙゚'ω゚'): ピクピク
         :/ つとl:
         :しー-J :

         . . .   . .
        :<⌒ヽ--つ: バタンッ!
        .<__つ_つ
       . . .   . .
        :<⌒ヽ--つ: )) クルッ
       (( .<__つ_つ

          _,,..,,,,_
         ./ ,' 3  `ヽーっ
         l   ⊃ ⌒_つ
          `'ー---‐'''''"

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

みなさん、こんばんわです。
今日の日本株は酷い有様でしたね。。。(^^;
昨日のギリシャの一件がなければ、もっとマシだったんだとは思うんですが。

と言うか、ビックリしたですよ。
何で急にまた、国民投票するとか言っちゃってんの?! (´゚ω゚):;*.ブッ
って感じで。。。

まあ、あの後もずっとギリシャでは暴動とかストとかが引き続き起こってましたし、このまま一筋縄ってわけには行かないだろうなとは思ったんですが。。。(´ ` ;)
でもまあ、あんなことがあった割には、日本の為替(ドル円・ユロ円)の方は比較的穏やかだったりしました。

それもそのはず、つい先日から、日本政府が大規模為替介入しちゃってましたし。
それも、何兆円もの額を。。。

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

と言うか、散々 よく吠えるオオカミ少年扱いされていた安住大臣気が済むまでやる 発言 とか、何気に、『ムシャクシャしてやった、後悔はしていない』 並に凄い発言だと思うんですけど。。。(^^;

;`;:;`(;;ж;; ) ブッ!!!

うんまあ、でも気が済むまでやってくれてもいいんですけどね、お金とか財政的にどうすんだろうなってことで。
あの介入資金ってたしか、日銀がお札を刷って工面してるお金でなく、短期証券で工面してるんでなかったでしたっけ?

だもんで、素人の安住大臣が気が済むまでやっちゃうよりも、その道のプロっぽい人がやった方がいいんじゃないかなあとも思ったりします。。。(^^;
(要するに、プロにお任せ)

でもまあ、最後は官僚の小人のみなさんが上手く工作活動 なぞして、無難なところに軟着陸できるよう頑張ってくれるものだと期待してたりします。
(でも、無難なところに軟着陸できないと、本当に困っちゃうなあと言う)

ところで、話はガラリと変わりますが、先日で当たり屋大賞のエントリーは無事終了致しました。
今年も沢山の方々にエントリーして頂いて、非常に嬉しかったりするんであります。

今年もありがとうございました! ヽ(´∀` )/

という訳で、最終日にエントリーした下さった皆様はかとちゃん さんPomfi さん のお二人です。
かとちゃんさんは、前回、第七回当たり屋大賞の覇者でございます。
さらに、第六回塩漬け姉さん杯の覇者でもあります。

かとちゃんさんは、期日終了間際のエントリー&バクチーな銘柄で大山を当てるのを得意とされていますが、今回は先んじてバクチー銘柄が抑えられてしまっていたとのことで、普通に上げ銘柄でのエントリーをして頂きました。(^^

Ponfiさんは、まさに無冠の帝王の名に相応しき方だったりします。
第六回塩漬け姉さん杯
では2位。
第七回当たり屋大賞 では、もう少しで塩漬け姉さん杯の取れそうな位置である10位。
第五回当たり屋大賞では4位。
(それでも40%以上の上げでしたが。。。(^^;)

という訳で、次は当たり屋大賞か塩漬け姉さん杯を奪取することができるのか、大注目だったりします。(^^
そんなこんなで、当たり屋大賞でエントリーして下さった皆様のエントリー銘柄は以下の通りです。
(今から、中間発表が楽しみでふ。。。(^m^ )

第八回 当たり屋大賞 ご登録銘柄一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ