みなさん、こんばんわですーヽ(・ω・)ノ

昨日、が酷い栄養失調状態で殆ど動けなくなってしまったため、ついに入院することになりました。

父は胃がん手術で胃が四分の一になった上に重症の肺気腫と間質性肺炎を患っており、体重減少が著しかったのですが、ここ3週間ほどは、ほとんど食事もとれなくなってしまいました。

そんなわけで、父は180cmほど身長があるのに、体重が39kgまで減少してしまいました。

今までは、週に1~2回、車で長時間の診察待ちのある病院めぐりをしたり、どんどん衰弱していく父を見ていつ死ぬかとヒヤヒヤもんでしたが、緊急入院で点滴をしたり、鼻から栄養補給と酸素吸入を行うことができるようになったため、かなり安心な状態になりました。

と言うか、鼻チューブから栄養補給して点滴で水分補給したら、スルメみたいになっていた父がふっくらしてきたため、担当のお医者さんが一言。( ̄m ̄)

水が満ちてきました。( ̄ー ̄)

最初、何のことかわからなかったので、( ゚д゚) ・・・ でしたが、ただ単に栄養失調と乾燥でスルメ化した父が、点滴と栄養チューブでイカになりましたと言うのを表現されていたのでした。

担当のお医者さんは不思議ワールドの住人のようで、治療の話以外は、だいたいこんな話し方をされていました。(;´∀`)

そのようなわけで、当分はこの不思議ワールドのお医者さんの不思議世界とお付き合いすることになりそうです。

ちなみに、水が満ちてきた父がカスレ声で言ったのが「イヤホンどこや?イヤホン (゚ε゚) 」です。

どうやら、TVで気になるニュースが流れていたので、音声を聴きたかったようです。

あまりにもしつこく父がイヤホンイヤホン言うもので、思わず「うるさーーーーーい!!!ヾ(`Д´ヾ)」と怒鳴りそうになりました。

まあでも、ここ数日はすっかりスルメ化してしまって新聞もTVも見れない状態でしたので、ニュースが気になるようになったと言うことは、少し体調が改善したと言うことなので、良かったのかも(?)しれません。
(こうして体調が回復すると、ワガママや横暴が目につくようになり、いつものように病院のスタッフの皆さんを困らせる問題児になるのです。(;´_`;))