うちの犬の闘病記録については、↓のページで公開中です。
(管理人の気持ちの整理がついていませんので、悪性リンパ腫についてはまだ公開できていません)

よろしければ御覧ください。m(_ _)m

うちの犬の闘病記と日々のケア



皆様、お久しぶりでございます。(^◇^)
久々ではございますが、薄利利確に成功しましたので取引記録のページを更新しました。


2015年度 株的取引記録


ところで、今年の当たり屋大賞ですが、犬の調子が思わしくないので、今年も中止させていただこうかなあと思います。スイマセンスイマセン (人д`o≡o´д人)

犬は、免疫性の貧血免疫抑制剤を使って治療中だったんですが、突然の高熱(41.5度)で入院してしまいました。
どうやら、何かの感染症に罹ってしまったようで。。。(´-ω-`)

でも、その際に鎖骨付近のリンパ節がやたらと腫れていることに気が付きました。
何だろうなあと思っていたらどうやらリンパ腫だったようです。

免疫抑制剤の副作用としてリンパ腫があったのですが、もしかしたら、免疫抑制剤がリンパ腫の原因なのかなあとか、もしそうだとしたら、ステロイド剤を使い続けてた方が良かったのかなあとか、色々と考えこんでしまいました。

そのようなわけで、今はステロイド剤を使って安定していますが、ステロイド剤はすぐに効かなくなってしまうようですので、次は抗癌剤ってことになるわけですが、これも効果が出たとしてもせいぜい1年と言うところのようで。
(それはそれで、その頃には今度は老衰で亡くなるとは思うんですが)

なので、ステロイド剤の効果が無くなる前に、抗癌剤を使うのかどうか決めないとです。

もうすぐ13歳ですので(大型犬なので人間の年齢だと90歳くらい)、抗癌剤で延命しなくても十分に大往生ではありますので、無理して使用することものないとは思うんですが、悩むところだったりします。( ´Д`)=3

という訳で、今年は当たり屋大賞を開催しようかなとか思ってたんですが、今年も中止と言うことに相成りまして、本当にすいませんでした。┏○))
(来年は開催できるかなあ・・・)