うちの犬の闘病記録については、↓のページで公開中です。
(管理人の気持ちの整理がついていませんので、悪性リンパ腫についてはまだ公開できていません)

よろしければ御覧ください。m(_ _)m

うちの犬の闘病記と日々のケア



みなさん、こんばんわです。(;´∀`)
今日はドル円がすごいですね。
いよいよアメリカが年内利上げか?!状態でドル円がレンジ抜けしてしまいました。

というわけで、ドルストロング・アホールドされていた凍死家の皆様におかれましては、非常におめでとうございました。(∩´∀`)∩

ところで、うちの犬ですが、あの後てんかんの全身発作と部分発作が頻発するようになってしまいまして。。。

恐らく、血小板が少ない → 内出血起こりまくり → 脳の血管に損傷 → てんかん発作 になったのではないかと思うわけです。。。
(実際、体中に内出血が起こりまくりで、いつ脳内に出血してもおかしくなかったですし。。。(。-´ェ`-) )

で、その全身発作と言うのが凄まじく、発作後は全身がマヒして死にかけの状態になり、全身のマヒがとれるまで3~5時間かかる状態で、私自身寝不足の日々でした。(^o^;)

現在は、血小板と赤血球の数は増えつつあり、てんかんの全身発作も治まりつつありますので(何と3日も全身発作が起こってていない!?)、このまま無事にてんかんの発作が治まってほしいなあと言うのが正直な心境です。

あと、私の通院中の内科治療ですが、担当のお医者様が突然辞職
だもんで、現在、新規ですいている病院を探し中です。(´_`;)ゞ
(と言うか、犬の病状が完全に治まるまでは自分は後回し)

あと、てんかん発作の後遺症で足にマヒが残ってしまったうちの犬の介護中に腰をグキッとやってしまいまして、多分、そっちの治療を先にやるかもです。
(と言うか、まだ介護中なんですががが。。。)