みなさん、こんばんわです。(^.^
昨日のアメリカの雇用統計は残念な感じでしたね。(´・ω・`)

≪とっても残念なアメリカの雇用統計の結果≫

8月の雇用者数
→ 市場予想を下回る

7月と6月の各数値
→ 下方修正

失業率
→ 低水準 (就職を諦めた人多数のため)

もう何と言うか、これはあれですよ。
男前なFRBの金融緩和継続に期待するしかないですよ。

こんなので金融緩和の解除とか、まだデフレ脱却完了できてないのに自ら消費税率を上げてドボンしようとしているどこかの国みたいなもんで、致命的だと思うのであります。

     △
    (´・ω・)  < ふぅ・・・致命傷で済んだ
    (∪ ∪
     )ノ

でも、昨日のNYダウそれほど悪くなかったりしました。
ひょっとしてひょっとすると、金融緩和の継続期待が出てるのかもですね。
(雇用統計が結構悪かったので)