みなさん、こんばんわです。(^.^

先日からNISAの件について書いてますが、今日もその続きです。
昨日は、NISAの投資先と、そのメリットデメリットを書きました。
なので、今日はそれらについてさらに詰めて考えてみたいと思います。


≪NISAをやる上で押さえておきたいこと≫

※ 詳しくは、昨日の記事を御覧ください。m(_ _)m

1. 手数料はそれほど関係ない(メチャメチャ高くなければOK)
2. 買い付けは簡単であると便利だが、5年くらい漬け込みOKなのでそれほど重要ではない
3. 解散や上場廃止リスクの低いものを選ぶ
4. 株価や投信価格がドボンしにくいものを選ぶ
5. 分配金や配当はできるだけ欲しい
(再投資設定できると、暴落した時でもナンピン代わりに買単価を下げてくれるので便利)


で、これを需要なもの順に並べ替えると。。。


≪(並べ替え後)NISAをやる上で押さえておきたいこと≫

1. 解散や上場廃止リスクの低いものを選ぶ
2. 株価や投信価格がドボンしにくいものを選ぶ
3. 分配金や配当はできるだけ欲しい
   (再投資設定できると、暴落した時でもナンピン代わりに買単価を下げてくれるので便利)
4. 手数料はそれほど関係ない(メチャメチャ高くなければOK)
5. 買い付けは簡単であると便利だが、5年くらい漬け込みOKなのでそれほど重要ではない


やっぱり、上場廃止とか解散とかそれだけは避けたいです。(>_<)
なので、一番は 『解散や上場廃止リスクの低いものを選ぶ』 です。
(解散可能性の高いマイナーどころの投信とか、危なそうな株はこの時点で除外)

で、次にドボンしにくいもの
私は、NISAでは上げまくりで儲けまくりの投資を望むより、できるだけドボンしない投資を望んでますので、やっぱり、ETFとかインデックス型の投信にするかもって思います。(^.^;

3番めは、分配金や配当はできるだけ欲しいってことです。
NISAは分配金も配当金も無税なので、これは外せないなと。。。(´∀` )ウフフ
確実に分配金の出そうなものが欲しいです。

再投資設定にする場合は、予め低い投資金額にしないとダメなので、これはちょっと面倒くさいかなと。。。
再投資ぶんの金額も含めて100万円なので)

なので、再投資設定の無いものにするかもって思います。
で、4番目に手数料です。

でも、これはあんまり関係ないかなって思います。
でも、安いに越したことはないですので、できるだけ手数料は安いとこにNISAの口座を開こうと思います。(^.^

5番目に買い付けは簡単であるかって言うのにしたんですが、1~5年も漬け込みますので、買い付けや売却が簡単かどうかって言うのはそれほど関係ないのかなって。。。

ああ、でも毎年100万円の枠を買い付け・・・ってのを考えると、やっぱり買い付けも売却も簡単な方が良いのかもですね。(´~`)

そう云うのを色々と考えると、

1. できるだけ色んなものが買える証券会社で・・・
2. ETFやインデックス投信を購入し・・・
3. 長期漬け込み投資をする・・・
4. 再投資設定は面倒くさいのでやらない・・・

あれ?
じゃあ、今使ってるカブドットコム証券SBI証券で充分やんって言う。。。(:D)| ̄|_
(考えるだけ無駄だったとか?!(;゚;ж;゚;)ブッ)

でもまあ、頭の整理は出来たので、これで良しとすることとしたいと思います。( ̄ー ̄) ンフフ