みなさん、こんばんわです。(^.^

先日から、NISAについて書きまくってるんですが、(このネタばっかりですいません。(>_<))

もうそろそろ結論を出していこうかなあとか思ってます。
という訳で、ちょっと箇条書きで書きだしてみました。
(メモがてらにチラチラ書いたんですが、これで合ってるかな?)


≪NISAで買うと良さげな物≫

・ 株(普通株)
・ ETF(上場型投信)
・ REIT(上場型投信)
・ 投信(証券会社で買えるもの)
・ 投信(銀行でしか買えないもの)

NISAに投資する場合は、この4つの中から選ぶことになるかなって思います。


≪メリットとデメリット≫

+++ 株(普通株) +++

メリット

決算やその他諸事情による爆上げがある
値上がり益の他に配当も出てウマウマ
簡単に買える
簡単に換金できる

デメリット

決算やその他諸事情による爆下げがある
上場廃止になる可能性がある
配当が出ない可能性もある


+++ ETF(上場型投信) +++

メリット

決算やその他諸事情による爆下げがない
分配金が出る
簡単に買える
簡単に換金できる

デメリット

決算やその他諸事情による爆上げがない
上場廃止になる可能性がある


+++ REIT(上場型投信) +++

メリット

不動産市況や運用状況によっては爆上げがある
簡単に買える
簡単に換金できる

デメリット

不動産市況や運用状況によっては爆下げがある
上場廃止になる可能性がある


+++ 株の投信(ネット証券会社で買えるもの) +++

メリット

株式相場や運用状況によっては爆上げがある
簡単に買える
簡単に換金できる
分配金が出る

デメリット

株式相場や運用状況によっては爆下げがある
繰上償還(投信が解散してしまう)になる可能性がある
分配金が出ないこともある


+++ 株の投信(銀行でしか買えないもの) +++

メリット

株式相場や運用状況によっては爆上げがある
分配金が出る
初心者でも買いやすい
(手続きとかは全部銀行側でやってくれるので)

デメリット

株式相場や運用状況によっては爆下げがある
繰上償還(投信が解散してしまう)になる可能性がある
分配金が出ないこともある
手間がかかるので換金しにくい


明日は、これをまとめ直して、どれがどういう性質があるのか考えてみようと思います。(^.^