みなさん、こんばんわです。(^.^
やっと調整が開始されたようで、含み損激増&含み益激減で(´・ω・`)ではありますが、一先ずε-(´∀`*)ホッとしております。
いやだってもうね、あれですよ。

外しまくってたじゃないですか、ずっと。
何連敗するのかって言うくらい。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \

ですので、ここで当たるとやっぱり少しうれしいなって思います。
(面白おかしくブログでは書いてますが、正直な話、大真面目にブログを書いてますので、

外すのは精神的に結構キツイです。(^.^ ;)
ところで、今日はシェールガスの会社(GMXリソーシズ)が倒産したとのニュースが飛び込んできたですよ。

どうやら、シェールガスの値段が大ボウラックしたのが原因のようで。(^.^;
日本では電力料金がドンドン上がっていってるので不思議な感じがするんですが、アメリカのシェールガスは3分の1の値段になっちゃったんだそうな。

だとしたら、日本のガスも安くで調達できそうなもんだと思うんですが、日本で使ってるガスは石油を掘ってる場所に液化プラントを建てて得たLNGガスですので、関係なかったりします。

でも、その液化プラントを作るのが大変です。
莫大なお金がかかっちゃうのです。

なので、その分の費用がガス代に上乗せされてしまいます。
じゃあ、液化プラントなしのシェールガスにって言う話も出てくるとは思うのですが、シェールガスも日本に持ってくるときには液化しないといけないようで。。。

日本とガスが出る国とパイプラインでつながってたら、液化せずにそのままガスを持ってこれるみたいなんですが、日本はどこともパイプで繋がってないんで、液化プラントで液化しないといけません。
(だから、ロシアとガスのパイプラインを結んでとか言う話になるわけですが・・・。(^.^ ;)

あと、これが理不尽だなって思うんですが、ガスは有り余ってるのに石油は現在すごい高値です。
LNGガスは石油価格に連動してしまってるようで、ガスだけの費用は安くなってるのに、石油が高いのでLNGガスも高止まりでヒーヒー状態です。

という訳で、安いシェールガスは使えない上に、LNGガスは高値止まり状態で、液化プラントの費用も上乗せさせられて、それが現在の日本のLNGガスの高値の原因になってます。

こう言うのって何とかならないもんでしょうか?
安くでLNGガスやシェールガスを調達出来れば、電気料金も安くなるような気がするんですが・・・

それか、国外からのガスのパイプラインや液化設備の必要のない国内のメタン・ハイドレートに切り替えるとか。。。
ああ、でもあれですよね。

メタン・ハイドレートが安くなるのはまだまだ先みたいですし、今まで液化プラントを作った費用も回収できてないんで、やっぱり高値のままになってしまいますよね。( ´Д`)ハァ
(回収できてないまま打ち切っちゃうと、今度は電力会社がヒーヒー)

それに、途中で石油価格連動の契約を変更して、ガスのみの価格(しかも世界標準の価格)でとか、許してもらえなさそうですし・・・