みなさん、こんばんわです。(^^
今日の日本株ちょっと残念な感じでしたね。
と言うか、為替の方はもっと残念だったりするわけですが・・・ ( ̄ー ̄;)

いや、昨日楽観的とか言っちゃうから。。。って思わなくもないですが、この程度は誤差の範囲ってことにしようかなと。

そりゃもう、あれですよ。
ドボンとかしたならまだしも微調整の範囲内ですもんね、これくらいは。( ̄∀ ̄;)
(正直スマンかったです)

あと、一昨日のブログ『当落調整金のせいで、そんなうまい話にはならないことを知る』とか書いてましたが、あれ、よくよく考えると(よくよく考えなくても)けいこさんから教えて頂いたんですよね。(^=^;

自分で発見したみたいに書いちゃってましたが。。。
(正直スマンかったです)

とまあ、ここからが本題なんですが、本日、某大手金融機関からメールマガジンが来たんです。
それを見ると、何と\(◎o◎)/ビックリ!

1ヶ月満期年率14.0%ユーロ外貨預金のお知らせでした。
年率14%とかーーーーーーΣ(゚∀゚ノ)ノ と、一瞬思ったんですが、よく見ると1ヶ月満期ですし、ただの外貨預金ではなく特約付外貨定期預金でした。

普通の外貨預金だと円安になったぶん儲かるんですが、この特約付き外貨定期預金の場合は、特約で決められたレートより円安になった場合、為替差益はなしって感じになります。

しかも、受け取りは外貨
どっちで受け取るかは未知数で為替次第

特約レートよりも円安だった場合はで受け取りで(しかも為替差益なし)、特約レートよりも円高だった場合は外貨で受け取りになるので、円高で為替差損の状態で外貨で受け取りということもありえたりします。(^.^;

今、その某大手金融機関には60万円くらい入ってるんですが、こう言うのをみると、ちょっとだけ悩んじゃったりする次第です。
みなさんだったら、こう言う時 契約しちゃいますか?(^.^;