みなさん、こんばんわです。(^^
今日は昨日の記事の続きです。

※ ご注意
この情報は、2013年3月現在のものです。
何ヶ月も後でこの記事をお読みの方は、最新の情報を各証券会社にてご確認ください。m(_ _)m


昨日は、貸し株サービス優待銘柄とかでやって逆日歩が付いたらウハウハじゃないかって話を書いたんですが、(優待+配当+貸株料(逆日歩タップリ))これはどうやら無理な感じらしいです。

カブドットコム証券の場合は、貸し株料最高で5%です。
その他は、銘柄によって 0.1%~ 色々と料率が変わります。

http://kabu.com/superaccount/stocklending.asp

なので、逆日歩が付いた━(゚∀゚)━!!!
とか大喜びするわけにも行かないようです。(´・ω・`)

じゃあ、松井証券の方はと言うと、こちらは何だか複雑な様子
確かに逆日歩は関係するようですが、貸株代り金に対する金利とか言うのが削られちゃうようで、預株料の計算が色々とややこしくなるっぽいです。

http://www.matsui.co.jp/service/yokabu/about_1.html


私は読んでて今ひとつよくわからない感じになりましたので、よくわかる方はどうぞです。(^.^;
マネックス証券ボーナス金利銘柄で0.5%
ボーナス金利銘柄は結構一杯あります。
ボーナス金利も良いんですが、やはり逆日歩GETでウハウハと言うわけにはいかず。。。

http://www.monex.co.jp/StockLending/・・・


SBI証券も各銘柄ごとに料率がことなります。
(各銘柄の料率は口座開設後、ログインすれば見れます)
こちらもやはり同様なようです。(~o~;)

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/・・・


という訳で、昨日のあの考えは非常に甘かったなあと、今日になって深く深く反省したのでした。。。(。-´ェ`-) シュン
と言うか、ほんとにリスクが少なくて結構儲かる何かとっておきの良い方法とかないもんでしょうかしらん?( ̄∀ ̄;)
(しかも、私のようなとてつもないアフォでも実践できそうな方法。。。)