みなさん、こんにちわです。
今日は、新聞やTVでほとんど報じられていないニュースを書きますよっと。
(大事なニュースの見れない新聞やTVは要らないっす・・・。orz)

先日、インドシン首相が来日されました。
そこで10月22日、麻生首相とシン首相は首相官邸で会談しました。
話し合われたのは、日本とインドの協力関係についてです。

+ 防衛面での交流
+ 海上輸送の安全確保
+ ニューデリー~ムンバイ間の鉄道建設で約4500億円の円借款
+ 日印の経済連携協定(EPA)の早期締結
+ 原子力開発

日本はインドの前の海を使って物資の輸出入をしていますし、インドは数学やITなどに優れた人材が多く居る国ですし、インドはこれから大きく発展する国です。

ですので、これらについて話し合い、何らかの合意をする事は、貿易立国の日本にとってすごく大切な事柄でした。
と言うわけで、日印両首脳は、「安全保障協力に関する共同宣言」「戦略的グローバルパートナーシップの前進に関する共同声明」署名したのでした。

こういう協力関係は、以前にはオーストラリアと交わしたですね。
(安部首相の時代に交わしたですよ)