先日、G8財務相会合が閉幕しましたね。
(「G8」ってのは「主要8ヶ国首脳会議」です。今回行われたのは、これの「財務相 版」です)
で、その時に「共同声明が採択」されたわけですが・・・それが何となくおかしな感じなんです。


《 G8財務相会合で決まった事柄 》
1、原油・食料の高騰を「重大な試練」と位置づけ、世界的なインフレに懸念を表明
2、原油高対策を強化する
3、産油国に生産能力の拡大を要求する
4、情報開示(在庫等)で市場を透明化する
5、国際機関と連携し、原油・食料の高騰の原因を追及する


1~3までは今まで通りですね。(多分)
4は、灯台下暗しにならないように自分たちの状態を明らかにするためなので、これもおk。

5・・・ 5です。
私の気になったのは・・・。
つか、原油・食料の高騰の原因って、もうすでに分かってますよね?(;^ω^)


原油
株式相場の下落・米国の低金利・欧米の不動産バブル崩壊による
商品市場への投機資金の流入
産油国の政情不安
新興国の石油の消費増大による原油需要の高止まり


食料
新興国の食料の消費増大による食料需要の高止まり
バイオエタノールの原料に穀物が使われているため
株式相場の下落・米国の低金利・欧米の不動産バブル崩壊による
商品市場への投機資金の流入


どうして今更、原油・食料の高騰の原因を追及するんですかね?
もしかして、こういう大まかな原因じゃなくて、金融機関や大口投機家まで特定するような、きめ細かな追求でもするんですかね?

それか・・・ 某大国による、責任逃れのための口実か・・・
でもまあ、何だかんだ言いながら、今回のG8から原油・食料の高騰がちょっとでも緩和してくれたら大変嬉しいです。
というわけで、来週も引き続き張り切って参りましょう~ (^ω^)