地球が温まっています。
どうやら二酸化炭素が大気中に充満していることが原因のようで・・・。
そこで、各国で二酸化炭素の排出量を決めて、その排出量の範囲内でだけ排出するようにしたら、二酸化炭素が増えすぎるのをおさえられるのではないかということで、会議など開いてその取り決めをしようとしているのが「京都議定書」らしいです。

このお話を聞くたびにいつも、大気中の二酸化炭素(CO2)の炭素を結晶化出来たら、こういう問題も解決できるかもしれないのにな~といつも思います。
以前何かのニュースで、こういう研究をやっている人々がいるというお話を目にしましたが、できるだけ早く、この新技術を実用化してもらえたらな・・・と思います。